Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
クール・ブイヨン
クールブイヨン

クールブイヨン

フォン・ド・ヴォなどの難しいフォン(だし)については、論じようか論じまいか未だ迷っています。というのは、材料が手に入りにくいし、時間がかかる上、ご家庭でそれほど大量に使うこともなく、結局は劣化してしまうのでは?という思いがあるからです。少量で作ることも難しく、手間もかかりますので、これらは以前に紹介したキスコのフォンを利用されることをお奨めします。

さて、今回のクールブイヨンは、手軽に、そして手に入る材料で作ることができます。用途はエビなどを下茹でするときや、魚を煮るときなどにも使います。茹でた煮汁をソースにでもしない限り、ある程度適当でもさほど問題ありません。
言ってみれば、素材のクセなどをとる目的と、香りをほどよくつけるためにクールブイヨンで茹でるのですから。

[1] 材料

普段は材料を書かないのですが(素材の大きさなどにより変化するため所詮、目安にしかならないので)、一応、だしと言う事で、書いておきます。ただし、分量は変えても別に構わないと思いますし、色々な料理本でも多少の違いは有ります。

  • 白ワイン 400ml
  • ニンジン 1本
  • 玉ねぎ 1個
  • セロリ 1本
  • 水 1リットル
  • 白ワイン酢 50ml
  • 黒胡椒 5粒
  • パセリの茎 1本
  • ローリエ 1枚
[2] 作り方
  1. 玉ねぎ、ニンジン、セロリは皮をむいておきます
  2. 皮をむいた玉ねぎ、ニンジン、セロリを薄切りにします。ニンジン、セロリは長さ 5cm ほどの薄切りにします
  3. 鍋に全ての材料を入れ沸騰してから 20分煮て、漉します
  4. 余った分は余熱が取れたらタッパに入れて、冷凍保存しておくと良いでしょう
 
| フォン(だし) | 22:28 | comments(2) | trackbacks(1) |