Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< ビッグマッシュルームのファルシのチーズ焼き | main | ル・デュック 星を失う >>
カレイのロースト
カレイのロースト

カレイのロースト

近くの行きつけのイタリア料理店カサレッチョ(お店のサイトは>>こちら)で大きな平目のローストを美味しく食べたので、スーパーで見つけた活け目板カレイでもローストすると美味しいのでは? と思い挑戦してみたのがこれ。
平目に比べると淡白だけど、なかなか美味しい。

[1] 下準備
  1. スーパーで買ってきたカレイは鱗と内臓は取ってあると思いますが、各位、もう一度内臓の取り残しが無いか確認しましょう。丸のままローストするので、内臓の取り残しがあると生臭くなります。(私の利用するスーパーは最近、内臓の取り残しが多い)
  2. カレイに塩をしてペーパータオルに包んで少し置きます。日本の魚はフランスの魚と違い水っぽいので、この下処理はしたほうが良いと思います。(フランスのテュルボはコルドン・ブルー時代何度か扱いましたが、皮も身も硬く、火を入れて食べるには美味しいけど、刺身にしたら難しいなと思えるものでした)
  3. 芽キャベツを数個、半分に切っておきます。エリンギは1/8に切ります。(小さいエリンギなら 1/4 でOK)
  4. プチトマトもヘタをとり半分に切っておきます。(これはもっと後でも構いません)
  5. 焼き始める前に、カレイの皮面に切込みを入れておきます。(上面だけで良いと思います)
[2] ロースト
  1. バットにバターを溶かしてタイムを敷いて、その上にカレイを置いて、180℃〜200℃のオーブンで8分ほどローストします。(温度、時間はカレイの大きさ、オーブンの火力で変化します)
    カレイ、オーブンに入れる前


  2. 時々、焼き油をカレイの表面にスプーンですくってかけてあげます。特に火の入りにくい面を中心にかけます。(アロゼという作業です。カレイの表面が乾くことを防ぐのと、出たうまみを戻す意味があります。鶏のローストなどの場合、火の入りにくい部分に均一に火を入れるために必須作業です)
  3. 芽キャベツとエリンギをバターソテーしておきます
  4. 一度バットを取り出し、カレイの上に小さめのバターのかけらとタイムを乗せ、周りに芽キャベツとエリンギを置いて、あと 3分ほどローストします
    カレイ、芽キャベツを加える前


  5. レモン汁半個分(酸味が多いのが好きな人は一個分)と白ワイン 50ml 程度を火にかけ、塩、胡椒して、ある程度煮詰まったらバターを入れて乳化させます
  6. 焼きあがった状態です。(この日はプチトマトも少しローストしているので写真に載っています)
    カレイ 焼き上がり


  7. 皿にカレイ、芽キャベツ、プチトマトを盛り付け、ソースをかけて完成です

レモンバターソースですので、酸味のあるサンセールなどの白ワインがお奨めです。ただし、魚が大きな平目などになり、味わいが強くなった場合は、シャロネーズやマコンのシャルドネや軽めのボーヌのシャルドネでも楽しめると思います。(その場合、バターの量を増やしてリッチな仕上がりにするか、ソースをブールブランなどに変えてみても面白いかもしれません。)


 
| 魚 (過去ログ1) | 22:28 | comments(11) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
カレイのロースト美味しそうですね

盛りつけもとてもきれいです、

| ryuji_s1 | 2008/02/28 4:27 PM |
ryuji_s1さん。またまたコメントありがとうございます。
ryuji_s1さんのブログのプロフィール拝見させていただきました。
毎日、6人分のお料理を作られるのはすごいですね。
私は一人身なので、殆ど、一人分しかつくらないのですが・・・。

食器も、ウエッジウッドなど、素敵な食器が使えて羨ましいです。
| Sivaji | 2008/02/28 6:12 PM |
Sivajiさん
コメントありがとうございます

ちなみに
今日の夕飯はエビチリを作ります、

今から中華鍋を振ります、

| ryuji_s1 | 2008/02/28 6:22 PM |
タイムリーですね〜。
エビチリ、中華も作られるのですね。
美味しそう〜。
私は今日は外食です。
| Sivaji | 2008/02/28 6:24 PM |
Sivaji
さん
コメント有り難うございます

ポートワインを使っておいしいです
| ryuji_s1 | 2008/03/02 8:04 AM |
Sivajiさん
イチゴの風味が濃厚に出ていて美味しいです、
パーテーには最高ですね

有り難うございます
| ryuji_s1 | 2008/03/02 8:06 AM |
ryuji_s1 さん、またコメント有難うございます。
平目へのトラックバックを別のブログから送ろうとしたのですが、エラーになって送れませんでした。
ライブドアブログには他のブログへも送れなかったので、サーバーのエラーでしょうかね?
また後日試してみますが。
とりあえず、送ろうとした別のブログのアドレスをURLに入れておきます。
| Sivaji | 2008/03/02 5:22 PM |
Sivajiさん
おせわになります、
有り難うございます
リンクとても嬉しいです、

素晴らしい履歴をお持ちの方に感謝いたします、
| ryuji_s1 | 2008/03/02 6:15 PM |
いえいえ、資格は取っただけで活用できていませんので。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。
| Sivaji | 2008/03/02 6:18 PM |
Sivajiさん
いつも丁寧なコメント有り難うございます

フレンチのソースにしても美味しいですね

イタリアンスタイルはあっさりしています、

| ryuji_s1 | 2008/03/05 8:45 AM |
ryuji_s1 さん、こちらこそ、毎度コメントの返信、ありがとうございます。
最近は、年のせいか、イタリアンのすっきりとした感じが好みになりつつあります。たまにはリッチなソースも食べたくなるのですけどね。
(ジビエなどは相変わらず、濃厚なサルミソースが好きですけど。)
| Sivaji | 2008/03/05 7:27 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/728839