Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< お詫び | main | ユーロ 2008 総括−その2− 決勝トーナメント-1 準々決勝 >>
ユーロ 2008 総括−その1− 予選リーグ

ユーロ 2008 総括−その1− 予選リーグ

まずはお詫びから。6月は多忙でブログ交流している皆様には不義を致しましたこと改めてお詫びします。恐らく、こう言う事が今後も何度かあると思いますが、お許し下さい。(決算時期、年末などは同様になりかねません。)
また、記事を読んで下さっていた方にも更新が滞りお詫び申し上げます。

一ヶ月にわたったユーロが終わりました。
公私にわたりこの一ヶ月、多忙にて全試合を見ることが出来ずに少し残念ですが、
録画したものをこれからゆっくり見て行きたいと思います。

さて、ここでユーロの総括をしますが、見ていない試合もたくさんあるのでここの試合内容よりも結果などについて総括してみたいと思います。
全体として、前回大会のギリシャの優勝のようなサプライズでの終幕ではなく、
実力者スペインとドイツの決勝だけみると波乱ではなかったと言えるのですが、
そこにたどり着くまでの過程でいくつかの波乱がありました。
そこで二回に分けてユーロを総括したいと思います。まず一回目はグループリーグから振り返りましょう。

グループA

グループAでの私の予想はポルトガルとチェコの勝ち抜けでしたが、実際はポルトガルとトルコでした。
まずポルトガルですが、トルコ戦、チェコ戦はいい戦いをしたと思います。トルコ戦だけを見ましたが中盤でのパスまわしもクリスチャーノ・ロナウドのドリブルも優れ、見ていて面白いサッカーでした。ただ最後のスイス戦の前にスコラーリのチェルシー就任が決まったことと、スタメンメンバーを落としスイスに敗れてしまったことが影を落としたように思えました。それでも準決勝までは勝ち進むだろうとは思っていましたが。

一方のトルコですが、スイス戦は見ていませんがチェコ戦は信じられないような逆転勝利。残り15分で 0-2 をひっくり返したのです。まずトルコの一点目は仕方ないでしょう。しかし、二点目はこれまた信じられない名ゴールキーパー、チェフのミスからの失点。追いつかれたチェコは動転したのか、このまま終われば PK戦でまだチェフが居る分有利と思えたのに逆転されてしまいました。勝てた試合だっただけに残念でした。

開催国スイスは最後にポルトガルに勝利し面目を保ったように思えます。開幕試合でフレイが怪我してしまったのは痛かったですが、それには関係なく、グループリーグを勝ち抜くには厳しかったと思います。

グループB

ここは私の予想通りドイツとクロアチアが勝ちあがってきましたが、一位と二位が逆になりました。ドイツとクロアチアの直接対決でクロアチアが勝利したため、第二戦終了時でクロアチアの一位抜けが確定してしまったのです。
クロアチアはユーロ予選で見せた強さをそのまま保って本線に出てきた感じでした。モドリッチは噂どおり素晴らしく、守備も堅く、ダークホースになり得た存在でした。

期待したドイツですが初戦のポーランド戦では強さを見せたもののクロアチア戦ではメッツェルダー、メルテザッカーのCBコンビに不安を感じましたし、GKレーマンもちょっとなという感じでした。最終戦のオーストリアとの試合はまだ見ていないのですが、苦戦したとの話。決勝リーグでポルトガルと当たると聞いて、これはとても勝てないと予測したものです。
残り二チームはやはりドイツ、クロアチアと比べると見劣りしたと思います。

グループC

死のリーグは本当に死のリーグでした。ルーマニアとフランスはなんとか生で眠い目をこすりながら、あまり集中しないでも良い仕事をしながら見ましたが、フランスの衰えを感じさせる試合で、これを見た段階でフランスはダメだと思ってしまいました。

オランダとイタリアは見ることが出来ず、翌日、コンビニにおいてある新聞の見出しでイタリア惨敗を見て、なんとか時間を作り録画したものを見ましたが、途中まではイタリアペースだったのにいつの間にか点を重ね 3-0 で勝利。オランダの攻撃力の恐ろしさを見せつけられる試合でした。

それぞれの二戦目、フランスはオランダの攻撃力だけでなく守備力にも完敗。ただ、ルーマニア戦よりも少し出来は良かったように思えたのですが、結果は最悪でした。
一方のイタリアは押していたけど場合によれば負けていた試合。ブッフォンがムトゥのPKをセーブして何とか引き分けで最終戦に希望をつなげました。

オランダの一位通過が決まった最終戦。イタリアとフランスは自力抜けが出来ない状況。しかし勝つしかない。ルーマニアは負けても可能性があった試合。
イタリア-フランスは開始少ししてフランスが勝てないとわかりました。核になるリベリが怪我。そしてあのアビダルの一発レッド。それに伴いPKを決められ、リベリに代わった期待のナスリを下げなければならなくなる始末。案の定、最悪の結果でした。ベンゼマは全く活躍できず。ドメネク采配も疑問点が多すぎます。(この試合、アビダルとギャラスの急造CBコンビのコミュニケーション不足から何度も危機がありました。)
そもそもローマで活躍しているメクセスをなぜ入れていないのかも今考えてみると疑問だったのと、トゥラランはまあそこそこだったと思いますが、ヴィエラが出られなかったのも痛かったと思います。
しかし何より、攻撃力が皆無で、2002 W 杯を思い出しました。
(先日、2006 W 杯のスペイン戦を見る機会がありました。ジダンの存在がいかに大きかったか、良くわかりました。)

一方のイタリア。結果はあまりよくなかったものの、そんなに悪くないと思いましたが、こちらもトニが一点も入れられなかったのが痛かったですね。結局、フランスには勝ちましたが、中盤のかなめのミランコンビ、ピルロとガットゥーゾがその次の試合出場停止になってしまいました。

ルーマニアはイタリア戦、フランス戦ではディフェンスに徹する試合運びでしたが、スタメンを落としたオランダには通じず敗戦。結局、イタリアが決勝トーナメントに進むことになりました。
この段階で、オランダの強さが際立ち、優勝候補の一角に上がったと思います。(しかし、決勝トーナメントでまたまたサプライズがあるわけですが)

グループD

スペインとどこか。と予想したグループD。スペインは予想通りの強さ。守備も安定していたし、あのセスクが控えという豪華さ、同じく控えのリーガ・エスパニョーラ得点王グイサも出てくれば点を決めるという層の厚さを感じさせました。

あと一つはロシアが出てきたわけですが、アルシャーヒンがあそこまで素晴らしいとは思いませんでした。UEFAカップを制したのがゼニトだったこと、フロックではなかったのかもしれません。
スェーデンとギリシャはもうひとつだった模様。グループDはロシアとスペインの試合しか見ていませんので詳細は?です。

さて、決勝トーナメントは、ポルトガルードイツ、クロアチア−トルコ、ロシアーオランダ、スペイン−イタリアになったわけですが、この段階で、ポルトガル、スペイン、イタリア、オランダのどこかから優勝が出ると感じていました。
しかし、決勝トーナメントでもサプライズはあったのですが、これは次回、総括したいと思います。

 
| スポーツ 過去ログ | 11:19 | comments(19) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
お久しぶりでした

お仕事と一段落されましたか
お疲れ様でした
| ryuji_s1 | 2008/07/07 11:40 AM |
Sivajiさん

ご多忙な一ヶ月をお疲れ様でした!!
体調は大丈夫ですか??
関東は週末、真夏のような暑さでバテました(笑)

これからユーロの録画を観るの楽しみですね。






| びあじあ | 2008/07/07 6:46 PM |
ご多忙のようですね。

でも、好きなものは、見て、心和みですね。

たまのブログ更新も、いいものですね。

| siawasekun | 2008/07/08 5:34 AM |
ryuji_s1 さん。とりあえず一段落です。

びあじあ さん。結果がわかっているので楽しさ半減ですが、プレーの一つ一つに注目して見ていきます。

siawasekun さん。
毎日の更新、本当に頭が下がります。


| Sivaji | 2008/07/08 7:03 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

ミネストローネ に米が入っていることは結構あります

リゾット感覚でしょうか
| ryuji_s1 | 2008/07/08 9:30 PM |
Sivaji さん
おはようございます。

昨日も、私の拙いブログで、ヤマガラなど見て、嬉しいコメント及び応援クリック、ありがとうございました。

さて、昨日の「ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ」の件ですが、・・・・・。
→ 通年でいると思われます。
| siawasekun | 2008/07/09 5:10 AM |
Sivajiさん、こんにちは。
ご無沙汰していました。
私のブログにコメントをくださって、ありがとうございます。

せっかくのユーロの時にお忙しくてライヴで見られず、ちょっと残念でしたね?
特にスポーツは、ライヴの良さって絶対ありますからね。

録画の良さは、初めから分析しながら見られるっていう部分かしら?
| jugon | 2008/07/09 1:26 PM |
ryuji_s1 さん。
米が入っているもの、私は見たこと無いですね〜。
十数店で食べたのですけど。
リゾット感覚になるのですね。

siawasekunさん。ヤマガラなどは通年でいるのですね。
では一年間、色々な姿が楽しめそうですね。

jugon さん。
そうですね〜。できればライブで興奮して、特に気に入った試合を録画で分析するのが一番なのですけどね。
| Sivaji | 2008/07/09 7:57 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

なすのマリネ

唐辛子のピリ感が良いですね
| ryuji_s1 | 2008/07/09 8:19 PM |
Sivajiさん
おはようございます♪♪

昨日も、私の拙いブログで、夫婦岩や大アサリなど見て、嬉しいコメント及び応援クリック、ありがとうございました。
とても、嬉しかったです。

心より、感謝しています。。
| siawasekun | 2008/07/10 3:20 AM |
ryuji_s1 さん。
私はトウガラシ大好きなので、ついつい使いすぎてタイ料理になってしまいそうです。

siawasekun さん。
食べ物が載っていると、やはりうれしくなってしまいます。
| Sivaji | 2008/07/10 7:15 PM |
Sivajiさん
イノシシのロースト 赤ワインのおかげで
かなり油臭さが消えていておいしいです、


| ryuji_s1 | 2008/07/10 7:29 PM |
ryuji_s1 さん。タイムリーですね〜〜。
赤ワインで脂を押さえ酸味と強い風味に対抗するのですね。
確かに豚肉に近いイメージですが、猪は肉の味も強いのでソースもどちらかと言うと、赤ワインとかポルトとかを使うことが多いみたいですし。
| Sivaji | 2008/07/10 7:36 PM |
Sivajiさん
おはようございます♪♪

昨日も、私の拙いブログで、キツリフネなど見て、嬉しいコメント及び応援クリック、ありがとうございました。
とても、嬉しかったです。

心より、感謝、感謝です。。。
| siawasekun | 2008/07/11 5:01 AM |
Sivajiさん

コメント有り難うございます

フレンチではヴィネガー、マスタード、トマトのソースで煮るのですか
美味しそうですね

我が家は今日
鶏むね肉でオリーブオイル 白ワインビネガーでマリネして
オーブンでローストしました
意外と美味しかったです
| ryuji_s1 | 2008/07/11 9:04 PM |
Sivajiさん
おはようございます♪♪

昨日も、私の拙いブログで、ウグイスなど見て、嬉しいコメント及び応援クリック、ありがとうございました。
とても、嬉しかったです。
心より、感謝、感謝です。。。

さて、Sivajiさん
昨日の「アマサギは渡り鳥ですよね??」についてですが、・・・・・。
→ その通りです。
| siawasekun | 2008/07/12 4:54 AM |
ryuji_s1 さん。美味しそうですね〜〜。
私は昨日はここで掲載している豚肉のマレシェール風でした。
フレンチの豚肉の加工業者風は小麦粉を振ってソテーして、取り出して、トマト、フォン、白ワイン、白ワイン酢を煮て、マスタードを加えて、肉を戻し軽く煮ると言う物ですね。
著名な料理なので作り方に微妙な差はあるかもしれませんが。


siawasekun さん。
やはりサギは渡り鳥ですよね〜。
| Sivaji | 2008/07/12 7:42 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます
クワトロ・フォルマッジのリゾット

チーズ好きにはたまりませんね
おいしいです、
| ryuji_s1 | 2008/07/12 8:04 PM |
ryuji_s1 さん。そうですね、4種類のチーズの組み合わせでも味が変わるところが楽しめますね。
| Sivaji | 2008/07/13 4:13 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/763823