Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< カサレッチョのベスト料理−2−プリモピアット編 | main | 大阪 聘珍樓 >>
ヤン・ヌア(タイ風牛肉サラダ)
ヤン・ヌア(タイ風牛肉サラダ)

ヤン・ヌア(タイ風牛肉サラダ)

タイ風牛肉サラダのヤン・ヌアです。辛さはドレッシングで調節出来ますが、私のレシピは相当辛いです。(ただし、トウガラシの種類を変えると同じ分量でも辛さはましになると思います。甘さ、酸、辛さはお好みで調節してください。)

[1] 肉をマリネする
  1. クロックに適当に切ったニンニク 1カケ分を入れ、ペースト状まで潰します。(すりおろしても構いません)
  2. そこにナンプラ 小匙 1、シーズニングソース大匙 2 を入れ、混ぜ合わせます
  3. バットに 2 のソースを半分入れ、牛腿肉 150g〜180g 一枚を置き、その上に残りの 2 のソースをかけ 15分くらい漬け込みます
[2] ドレッシングを作る
  1. クロックにコリアンダー(種のホール)、パクチーの茎の荒切り適量、ニンニク 1カケ〜 2カケ分、乾燥トウガラシ 3本、酢漬けのハラペ−ニョ 半分をすり潰します。
    (辛いのが、お嫌いの方はトウガラシの量を控えるか、辛くないトウガラシを使ってください)
  2. すり潰したところに、砂糖 小匙3、レモン 3/4 個分の絞り汁、ナンプラ 大匙 1、を入れ、よく混ぜ合わせます。(酸味、甘味、塩味はそれぞれお好みで)
    ヤン・ヌアのドレッシング

  3. 酢漬けのプリッキーヌや自家製の酢漬けのハラペーニョが手に入らない場合は、ネットなどでハラペーニョ酢漬けの購入してください。


[3] 野菜の準備
  1. 玉ねぎ 1/2 個は薄切りにして水にさらして置きます
  2. トマト 1/2 個は薄切りにしてボールにいれ、塩を軽くしておきます
  3. セロリは皮を剥いて、適当な長さに切って薄切りにします
  4. キュウリは適当な長さの棒状に切ります
  5. パクチーの葉を適量、取っておきます。(茎はドレッシングに使います)
  6. 水を切った玉ねぎ、セロリ、キュウリはトマトを入れてあるボールに入れ、冷やしておきます
[4] 肉を焼いて盛り付ける
  1. 牛肉についている余分な潰したニンニクをとって、魚焼き用のグリルや、グリエ用のフライパンでロゼに焼きます
  2. 少し肉を休ませてから肉を薄切りにします
  3. お皿は冷やしておきます
  4. 冷やしておいた野菜にドレッシングをかけ、しっかり混ぜ合わせ、冷やしておいた皿に盛り付け、その上に肉を盛り付け、最後にパクチーを盛り付けます

 
| エスニック(過去ログ) | 16:34 | comments(8) | trackbacks(0) |
Sivajiさん

ヤン・ヌア(タイ風牛肉サラダ)
ピリ辛で美味しそう
暑い国のお料理 夏に最高ですね

ペコロスのグラッセ
夏野菜のパスタ
にコメント有り難うございます

おかげさまで4年目スタートです、
| ryuji_s1 | 2008/08/17 4:59 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

タイ料理も夏向きですね〜!
あの、酸味と辛味と甘みの絶妙さが何とも言えません。
それとスパイス。野菜がいっぱいのところも好きです。
| jugon | 2008/08/18 12:42 PM |
ryuji_s1 さん。私が作ると檄辛になります。
4年目、がんばって下さい。

jugon さん。
タイ料理はタイがなにせ年中あの暑さですからね。
兎角、鋭角的な味付けです。
辛味、甘味、酸味のストレートさが魅力的です。
| Sivaji | 2008/08/18 5:56 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

ブドウジュース魚にも良いですね

鶉にしろブドウジュース マスカットブドウ
合うでしょうね
美味しそう
さすが鋭い感覚ですね
嬉しくなります
| ryuji_s1 | 2008/08/18 8:00 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

マグロの赤身 美味しくできます、
| ryuji_s1 | 2008/08/19 7:47 PM |
ryuji_s1 さん。
鶉にマスカットは定番のようです。

マグロの赤身でも美味しく出来るとのこと。
ありがとうございます。
| Sivaji | 2008/08/21 7:19 PM |
牛肉サラダ、美味しそうですね〜!
お肉の焼き具合、ドレッシング、野菜
すべてがストライクで好みです^^

今の季節にぴったりですね。
写真を見ていたら、ビールを飲みたくなりました。


| びあじあ | 2008/08/22 12:23 AM |
びあじあさん。
檄辛です。
ビールはやはり、タイのシンハを!
| Sivaji | 2008/08/22 6:54 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/773550