Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 牛マルシンのロースト 赤ワイン風味のジュ | main | 牛腿肉のカツレツ >>
豚フィレ肉のチーズ焼き
豚フィレ肉のチーズ焼き

豚フィレ肉のチーズ焼き

豚フィレ肉をローストしてモッツァレラチーズを乗せて焼いたものにトマトソースをあわせた料理です。

[1] トマトソースとその他の下準備

ちゃんとしたトマトソースをつくってもいいのですが、簡単に市販のトマトソースやトマトジュースを使って作っても構いません。

  1. ニンニク 2カケを包丁の腹で潰してみじん切りにする
    (みじん切りをするとき、ニンニクをある程度切ってから軽くオリーブオイルを振り掛けるとみじん切りがしやすいです)
  2. みじん切りのニンニクをオリーブオイルで弱火で軽く色付くまで炒める
    ニンニクを炒めるときは熱していない状況でオイルとニンニクを入れ弱火にかけてください。こうすると焦げません)
  3. 市販のトマトソース(300g 程)かトマトジュース(2本位)を加え、弱火で煮詰めて行きます
  4. 水分が殆ど無くなれば完成です。パスタ用のトマトソースより少し煮詰めたほうがチーズの強さに対抗できると思います
  5. 付け合せようの野菜としてベビーコーンを7分〜10分、ヘタをとった鞘インゲンは 5〜7分くらい塩茹でし、冷水に落とし、水気を切っておきます
[2] 豚肉をローストする
  1. 豚フィレ肉を 10cm 程の長さに切って、全面熱したフライパンで表面を焼き固めます
  2. 表面が焼けたら、180℃のオーブンで 15分ローストします
  3. 15分たったらドイツモッツァレラチーズを厚さ5mm程度、面積は豚肉の上一面に広がるサイズに切って豚肉に乗せ、250℃のオーブンで 4〜5分チーズが溶けるまでローストします。
    (所謂とろけるチーズの場合、一枚じゃ量が少ないので、2〜3 枚くらい使うと良いでしょう)
  4. チーズが溶けたら 5〜10分ほど暖かいところで休ませます
[3] 仕上げ
  1. ベビーコーンと鞘インゲンはバターソテーします
  2. トマトソースの味を見て、塩、胡椒し暖めます
  3. お皿にトマトソースを敷いて、野菜を盛り付け、豚肉を乗せて完成です

簡単な料理なので洋風惣菜に分類しましたが、私は軽めの赤ワインを飲むときによく食べる料理です。チーズを硬質系のグリュイエールなどにする場合、溶けるのに時間がかかるので最初のロースト時間を短くする必要があると思います。
豚肉の変わりに牛モモ、鶏胸肉などでも同じような感じで楽しめます。牛モモの場合はドイツモッツァレラの上にさらにパルミジャーノをふりかけ、チーズの力を増してやると良いでしょう。
いずれ、牛肉バージョンは肉料理の項目で取り上げる予定です。

ワインを合わせるなら軽めの赤ワイン。モンテプルチアーノ・ダブルッツォ、ヴァルポリツェラ、キャンティー、ボージョレなどでしょうか。


 
| 洋風惣菜 | 11:17 | comments(10) | trackbacks(0) |
Sivajiさん、ご無沙汰していました。

豚フィレのモッツアレッラ載せって美味しいですよね〜〜♪
やっぱトマト・ソースも大事ですね?
モッツアレッラだけ載せたことがありますが、イマイチでした。

私、結構重めも合わせてしまいます・・・って言うか、余り考えもなく(笑)
| jugon | 2008/09/25 12:37 PM |
jugon さん。そうですね〜、ソースが無いと、ちょっとしまりが無いようになってしまうかもしれませんね。
言ってみれば、記事を豚フィレにしたピザのイメージです。
ワインは軽めのものを飲むときに作る料理としているので、重いものとはあわせたことは数回しかないのですけど、
ちょっと料理が負けるのと、トマトソースは良いワインにはイマイチかなと思っています。

荒々しいワインであれば、上に乗せるチーズをゴルゴンゾーラなどにしてみれば、面白いかもしれませんね。
でも、この場合、肉も仔羊とか香りのしっかりしているものの方が楽しめそうにも思えます。
| Sivaji | 2008/09/28 4:41 PM |
Sivajiさん決算お疲れ様です

お忙しいのにコメント有り難うございます

フリッジはコクのあるソースに合いますね

| ryuji_s1 | 2008/09/28 7:33 PM |
ryuji_s1 さん。
とりあえず第一弾は終わらせました。
後は税理士さんから修正が入ったときに、打ち直しをしたりする必要があるかも知れませんけど。
フリッジにしろ、ショートパスタはコクのあるものとあいますね。
| Sivaji | 2008/09/29 7:05 PM |
Sivajiさん
申告書の作成
大変根気がいる仕事ですね

お疲れ様です

コメント有り難うございます

この方法ですとレアの状態に仕上げ易いです、

いつも的確なコメント感謝します
| ryuji_s1 | 2008/09/29 7:39 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

トマトを大量に使うとイタリアンポク
なりますね
| ryuji_s1 | 2008/09/30 6:45 PM |
豚フィレ肉のお料理、モッツアレラが
トロリとして美味しそうですね。
特にしばらくチーズを口にしていないので
このようなお料理を食べたくなりました。

ニンニクをみじん切りにするとき
オリーブオイルをふりかけるといいんですね。
今度やってみようと思います。

牛肉バージョンも楽しみにしています。
あ〜、お肉とチーズ食べたいです・・・
そしてワインも!(笑)

| びあじあ | 2008/09/30 8:00 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

セロリは重宝しますね

香り付けに最高ですね
| ryuji_s1 | 2008/10/01 6:16 PM |
ryuji_s1 さん。
セロリは確かに独特の風味がありますね。
特に葉の部分は強いですね。

びあじあ さん。
ニンニクのみじん切りのところは、どこかのイタリア料理店のシェフがテレビでやってました。
ただ、あとで洗い物が大変になりますけどね。
牛肉もそのうち掲載しますね。
まだ撮影もして無いけど・・。
| Sivaji | 2008/10/03 8:50 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

フランス料理風です
近いと思いますが
少し単純化しています

さすが鋭いですね

| ryuji_s1 | 2008/10/03 9:16 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/782386