Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 豚フィレ肉のチーズ焼き | main | ワイン&ダイニング シュルプリーズ >>
牛腿肉のカツレツ
ミラノ風カツレツ

牛腿肉のカツレツ

牛腿肉を使った、ミラノ風カツレツに近いカツレツです。衣にパルメジャーノが入っています。この衣へのチーズの入れ方は色々あるようです。

[1] トマトソースとその他の下準備

今回も簡単トマトソースです。

  1. ニンニク 2カケを包丁の腹で潰してみじん切りにする。
    (みじん切りをするとき、ニンニクをある程度切ってから軽くオリーブオイルを振り掛けるとみじん切りがしやすいです)
  2. みじん切りのニンニクをオリーブオイルで弱火で軽く色付くまで炒める。
    ニンニクを炒めるときは熱していない状況でオイルとニンニクを入れ弱火にかけてください。こうすると焦げません)
  3. 市販のトマトソース(300g 程)かトマトジュース(2本位)を加え、弱火で煮詰めて行きます
  4. 水分が殆ど無くなれば完成です。パスタ用のトマトソースより少し煮詰めたほうがチーズの強さに対抗できると思います
  5. 付け合せようの野菜としてベビーコーンを7分〜10分くらい塩茹でし、冷水に落とし、水気を切っておきます
  6. プチトマトはヘタを取って 1/4 にカットし、ルッコラは水にさらしてから水気を切っておきます
[2] カツレツの準備

チーズを衣に混ぜる混ぜ方ですが、最初につける小麦粉に混ぜる方法、溶き卵に混ぜる方法、パン粉に混ぜる方法などある模様です。どれでも構わないと思います。私は、チーズ好きですので、二種類、併用しています。

  1. 牛腿肉に塩、胡椒します
  2. 小麦粉とパルミジャーノを混ぜます。(小麦粉なしでパルミジャーノだけでもいいと思います。私はパルメだけをまぶすことの方が多いです)
    牛肉にパルメジャーノ入りの粉をまぶし、はたきます
  3. 卵をくぐらせ、細かくしたパン粉にパルメジャーノを混ぜたものをつけます
  4. 少し冷蔵庫で休ませます。冷蔵庫で休ませることで衣が剥げにくくなるそうです。(某昼間の主婦向けのテレビより情報入手)
[3] 調理
  1. フライパンにサラダオイルとバターを底から 5mm程度になるように注ぎ熱します。バターとサラダオイルの比率はお好みで。ただバターが多くすると火加減に注意してください。バターが真っ黒にならないように
  2. カツレツを入れ、両面キツネ色になるまで中火くらいで揚げ焼きします。パン粉が焦げないように注意してください
  3. 揚げ終わったらバターを入れたバットに乗せ、上になる面に粉パルミジャーノを振りかけ、200℃のオーブンで 5分程ローストしてください
  4. ベビーコーンをバターソテーしておきます
  5. トマトソースを暖め、味を見て、塩、胡椒し暖めた皿に敷きます
  6. カツレツをソースの上に乗せ、ルッコラ、プチトマトを上に乗せ、ベビーコーンを飾って完成です

ワインはやはり赤ワインでしょう。チーズがかなりしっかりしているので、そこそこ強いワインでも大丈夫です。がトマトソースですので、上等のワインはもったいないと思います。軽めの赤ワインでも充分楽しめます。



 
| 肉 (過去ログ2)  | 10:07 | comments(9) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
牛腿肉のカツレツ

美味しそうですね
パルミジャーノチーズをまぶして

からっと揚がりそうですね

コメント有り難うございます

仔牛のラグーですが普通は赤ワインソースが多いですね

鶏のブロードで煮込んで見ました

| ryuji_s1 | 2008/10/06 10:17 AM |
Sivajiさん、こんにちは!

これはまた私の大好きなメニューです。
なんかこう、カツっぽいものって惹かれるんです(笑)

揚げた後に、バターの上でオーヴンするんですね。
そのひと手間が、美味しさの秘訣ですか?
パルミジャーノがたっぷりもいいですね!
| jugon | 2008/10/07 11:54 AM |
ryuji_s1 さん。
そうですね、赤ワイン煮込みが多いですけど、水から茹でるポトフもありますし、ブイヨンで茹でるブフ・ア・ラ・フィセルなどもあるので、それぞれ美味しいと思います。

jugon さん。
最後にオーブンで焼くのは、チーズをさらに追加したりするので、それに火を通すのと、揚げるときに最初からバターを入れると焦げ付き、二枚目が揚げられないからこちらで加えているのです。
(二枚ずつ調理し、それを2回行うので・・・。一人で4枚くらい食べますから・・・。)

あとは、火加減が揚げるよりもわかりやすいので。
| Sivaji | 2008/10/07 6:29 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

子持ち鮎 最後ですね

でも美味しい食材です
| ryuji_s1 | 2008/10/07 7:24 PM |
牛腿肉のカツレツ、美味しそうですね〜。
食べ応えがありそう・・・!

小麦粉とパン粉にチーズを混ぜるのですね。
チーズ好きには嬉しいですね。
私もチーズ好きなのでチャレンジしてみたいです。
他のお肉でも色々アレンジ出来るのでしょうか?

冷蔵庫で休ませるといいとは知りませんでした!

| びあじあ | 2008/10/07 10:51 PM |
>ryuji_s1
子持ち鮎は市場であまり見かけません。
殆ど、養殖か準天然ばかりですね。

>びあじあ さん
意外と、テレビも役に立ちます。
関西では有名なテックの林先生という人のテクです。

肉は、仔羊でもいけると思います。
本物は仔牛を使うはず。

カツレツでもう一つ有名なのはウィンナーシュニッツェルですね。
これも後日掲載予定です。
| Sivaji | 2008/10/10 6:11 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

ピザソースとモッツアレラ合いますね

| ryuji_s1 | 2008/10/10 6:54 PM |
Sivajiさん
コメント有り難うございます

骨からにじみ出るエキス美味しいですね

脂が適当に取れて柔らかくいただけます

| ryuji_s1 | 2008/10/13 2:08 PM |
ryuji_s1さん。
私も最近、シュークルートもどきを作るとき、豚バラをやめてスペアリブを使ってます。
骨にしっかり火を通さないと、生臭みが残りますものね。
| Sivaji | 2008/10/15 6:37 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/785978