Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 甘鯛のブレゼ ソース・パスティス ディル風味 | main | 牡蠣のクロメスキ(カキフライ) >>
和牛イチボ肉のステーキ ニンニク風味
和牛イチボ肉のステーキ ニンニク風味

和牛イチボ肉のステーキ ニンニク風味

和牛のイチボをニンニク風味のステーキにしたものです。一応、ソースも添えてますが、塩、胡椒だけでも、おいしく食べられます。
イチボ肉は、できるだけサシが少ない赤身のものが、お奨めです。サシの多い肉は、フライパン焼きのステーキには向かないと思います。焼肉にでもしてください。
尚、肉の部位については、下記サイトを参照してください。

[1] 下準備
  1. イチボ肉の余分な脂を切り取り、保存しておきます
  2. ニンニク 2カケを厚さ 4mm 位にスライスし、イチボ肉の両面につけて香りを移します。約、1時間ほど、このまま置いておきます。(冷蔵庫に入れず、常温で置いてください)
    肉にニンニクの香りを移す

  3. ベビーコーンを 8〜10分、芽キャベツを 5分ほど、塩茹でし、冷水に落とし水気を切っておきます。芽キャベツは半分に切っておきます
  4. マイタケは一口大にし、シャンピニオンは 1/2 にカットします。エリンギは 8mm角くらいの棒状に切り分けておきます
  5. 菜の花は、葉の部分だけ取っておきます。(茎は別の料理に使ってください)
[2] ステーキを焼いてソースを作る
  1. フライパンを熱し、グレープシードオイルを入れ、塩、胡椒したイチボ肉を強火で焼き固めます
  2. 片面が焼けたら、ひっくり返し、少し置いて、火を中火にし、バターを加え風味をつけてください。(バターが焦げないように温度に気を付けてください)
  3. 側面は、イチボ肉は薄い場合が多いので、トングで丸めて立てて焼いてください(ロール状にする感じ)
  4. 肉の表面が焼けたら、網の上において脂を切っておきます
  5. 焼き脂を捨て、取っておいたイチボの牛脂を中火程度で暖め、ニンニクを加え、焦がさないように、焼いていきます
  6. ニンニクが色づいたら、シャンピニオン、エリンギを加え炒め、途中でマイタケを加えソテーし、塩、胡椒しておきます。(ニンニクが焦げそうになれば取り出しておきます)
  7. ベビーコーンと芽キャベツは別のフライパンでバターソテーしておきます
  8. バットにイチボを入れ、その上にキノコ、ニンニク、芽キャベツ、ベビーコーンを乗せ、180℃のオーブンで 3〜5分ローストしてください。(肉の大きさ、厚さにより変わります)
  9. 肉やキノコを焼いたフライパンの余計な脂を捨て、赤ワイン 100ml、レモン 3/4 個を加え、鍋底の旨みをこそぎ取って(デグラッセ)、1/2 位まで煮詰めておきます
  10. 肉が焼きあがったら、アルミ箔をかぶせ、休ませて置いてください
  11. ソースを漉して、塩、胡椒し、温めておいたソースポットに入れておきます
  12. 野菜類が冷めているようなら、軽くソテーしてください。特にキノコは水が出てしまうので、別に保存しておいたほうが無難かもしれません
  13. 菜の花を塩茹でし、水気を切っておきます

  14. 暖めておいた皿に、休ませた肉を盛り付け、野菜を盛り付け、肉にフルール・ド・セルを乗せ、マスタード・スプラウトを乗せて完成です

細かく書いていますが、肉の表面を焼いて、肉を取り出して、牛脂とニンニクを炒め、キノコを加え、別に炒めておいたベビーコーン、芽キャベツと共にオーブンで焼いて休ませただけの、お手軽料理です。
ニンニクの量などは、お好みで。マスタード・スプラウトもなくても結構です。
ソースも、マスタードを加えてみたり、醤油を少し入れてみたり、ご自由に。


脂肪分が多い和牛ですし、ニンニクを利かせているので強めの赤がお奨めです。私は一度目はバローロで、二度目はモンテプルチアーノ・ダブルッツォで食べましたが、後者では完敗でした。

 
| 肉 (過去ログ2)  | 13:53 | comments(4) | trackbacks(1) |
Sivajiさん
和牛イチボ肉のステーキ ニンニク風味
素敵な部位をお選びですね
さすが美味しいものをご存じですね

素敵なステーキ美味しそう
付け合わせもすばらしいです

コメントありがとうございます
| ryuji_s1 | 2009/02/08 2:11 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

牛肉の美味しいものは、お塩と胡椒だけで十分ですが、ソースのレシピを読むと、やっぱりソースがあった方がいいかな〜なんて思ってしまったり。

芽キャベツって今が旬みたいですね?お店で良く見かけます。私は、洗ってお水がついている状態でラップにくるんでレンジします。
茹でたものとは段違いに美味しいですよ。Sivajiさん、お試しあれ!

バローロは、先日コメントに書いてくださったものですか?
| jugon | 2009/02/10 10:30 AM |
こんにちは。
コメントへのお返事も、こちらへお邪魔するのもままならずすみません。。

イチボ肉ってあたりがなんともまた食欲をそそります。
ガッツリお肉が食べたくなりました。
このところやけに忙しく潤い(オイル)もパワー(たんぱく質)も足りてない気がします^^;

ポートワインですが、もっとも手に入りやすい安価なもので、確かサンデマンという名前だったような気がします。
色はルビーです。
いつも丁寧なご回答ありあとうございます。
ゆとりができたら是非チャレンジしてみますね!
| ru-seri | 2009/02/12 5:16 PM |
ryuji_s1 さん。
イチボもサシが多すぎることが多々あり、出来るだけ少な目のものを買ってくるのですが。
岩手短角牛などを売って欲しいところです。

jugon さん。
肉はソースがなくても美味しいですが、飽きてきたときなどに念のためつけました。
芽キャベツ、今度試してみます。
電子レンジはあまり使わないんですよね〜。うち、PCを置いている部屋と台所のブレーカーが同じで、
電子レンジとPCと、後一つくらい(こたつとか)を同時に使うと、ブレーカーが落ちることがあるので。
バローロはそうです。円高還元セールで¥4000でした。今は¥7000なので、
手が出ません。

ru-seriさん。
お忙しいみたいですね。
ポート。わかりました。サンデマンのルビーなら持っていたはずです。
私のほうも、実験してみますね。
| Sivaji | 2009/02/15 11:24 AM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/813241
ベーコンとほうれん草の簡単オムレツ
&nbsp;こちらもフランス料理の郷土料理を参考にしたオムレツです。フローレンス風オムレツ(フローレンス地方のほうれん草オムレツ)を参考にしました。ソテーしたほうれん草と、ベーコンが良く合う朝食にぴったりのオムレツです。前回のジャガイモとチーズのオムレ
| フランス料理知識集(フランス家庭料理とは? | 2009/02/08 7:02 PM |