Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 仔羊の香草パン粉焼き(カレ・ダニョー・ペルシエ) | main | ノドグロの香草パン粉焼き ノイリー風味のブールノワゼット >>
フグ白子のムニエル ブールノワゼット
フグ白子のムニエル ノイリー風味のブールノワゼット

フグ白子のムニエル ノイリー風味のブールノワゼット

タラ白子のムニエル ブールノワゼットのタラの白子を、より高級なフグの白子に代えたものです。
タラと違い、フグの白子は臭みも少なく、上品です。ただし、お値段も 2倍〜 3倍しますけれど。

[1] フグの白子の下準備

用意したフグの白子です。張りがあって大きくて、白いものを選びましょう。今回購入したのは下のようなフグの白子です。

フグの白子

  1. クールブイヨンを沸騰させ、弱火にし、液体がグラグラしていないようにします
  2. フグの白子を、ゆっくりとクールブイヨンの中に入れ、30秒 〜 1分ほど茹でます。(ブランシールと言います)
  3. 茹で終わると、氷水に取り、これ以上、火が入らないようにします
  4. ペーパータオルで水分を取ります
[2] フグの白子をムニエルにする
  1. ノイリー白、100ml を 1/5 まで煮詰めておきます

  2. ベビーコーンは塩茹でにしておきます
  3. 芽キャベツは洗ってラップで巻いて、電子レンジで 30秒ほど加熱して、半分に切っておきます

  4. レモン 半個分を絞っておきます
  5. プチトマト 2コを 1/4 にカットします
  6. ディルの葉を適量、取っておきます
  7. フグの白子に、塩、胡椒して小麦粉をまぶし、余分な小麦粉はしっかり叩き落とします
  8. フライパンを中火にかけバターを多めに入れ、泡立ってくるのを待ちます。
    フグの白子をフライパンに入れ、泡の中で火を通す用にムニエルにしていきます
  9. 両面にしっかり色が付いたら、中がレアからミディアムレアになる程度で取り出し、ペーパータオルの上に置き余分な脂を取ります
  10. 別のフライパンにバター 150g を入れ、泡立ち、薄い茶色になるまで加熱し、色づいてきたらレモン汁、塩、胡椒、ケッパーを加え火を止めます
  11. 煮詰めたノイリーを加え、フグの白子、付け合せを盛り付け、ソースをかけて完成です

フグの白子はタラの白子より太さがあるので、ミディアム・レアにするのに、ブランシールをするとき、ムニエルするときにうまく調整しなければいけませんが、フグの白子はレアでも美味しいので、その辺、アバウトでも楽しめると思います。かなり大きいものなら、ムニエルした後、バターを乗せてオーブンで加熱してもいいでしょう。
また、ブール・ノワゼットはノイリー風味にしなくても充分、楽しめます。

タラの白子より品のあるフグの白子ですので、中程度のシャルドネ、シャンパンがお奨めです。サンセールなどの場合、ブール・ノワゼットの酸味を強くすると、そう悪くはありません。ミュスカデは負けると思います。(私はサンセールで楽しみました。心もち、ワインが負けました。)

 
| 前菜 (過去ログ3) | 13:35 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
ふぐの白子 贅沢な一品ですね
流石 素晴らしいレシピです

ありがとうございます

コメント頂きました

カルパッチョに仕上げてみました
| ryuji_s1 | 2009/03/29 6:26 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

ちょっと忙しくしていてお邪魔するのが遅くなりました。

美味しそうなテリの良いフグの白子が手に入りましたね。
ポン酢で食べたい気持ちを抑えつつ、こうして火を入れるとまた格別でしょうね〜♪

シャンパーニュに合わせたら、ふふふの幸せが訪れるかな?
| jugon | 2009/04/03 3:23 PM |
ryuji_s1 さん。フグの白子は美味しいです。
でも、まあやっぱり和食の割烹の作ったものが一番ですけど。

jugon さん。
京都の行きつけの日本料理店。柴漬けを白子にあわせていました。美味しいです。
生より火を入れたほうが好きですね〜。

シャンパンいいですね〜。ここ一年、レストランでしか飲んでません。
| Sivaji | 2009/04/05 12:44 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/823766