Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 平目のポワレ マスタード風 | main | モンゴイカのグリエのサラダ >>
鴨のオリーブ煮 ソース・ポート
鴨のオリーブ煮 ソース・ポート
JUGEMテーマ:グルメ

鴨のオリーブ煮 ソース・ポート

鴨をローストした後に蒸し煮し、その煮汁にオリーブを加えたクラッシックな料理です。本来は、一匹丸ごとを使う料理ですが、ここでは胸肉一枚で作っています。腿肉でも美味しいと思いますし、腿肉であれば、多少、火が入っても楽しめると思います。

[1] 下準備
  1. 玉ねぎ 1/4 個、ニンジン 1/2 本をみじん切りにします

  2. ベーコンの厚切りを一枚用意します(ブロックを厚さ 8mm 程に切って下さい)

  3. ジャガイモ(小)2個をラグビーボール型に面取りします

  4. マッシュルームは 2個を 1/4 に切ってレモン汁をかけておきます

  5. 種を抜いたグリーンオリーブ 18個を水から煮て、沸騰したら冷水に落とし、水気を切っておきます

  6. ジャガイモ、アスパラ、ベビーコーンを塩茹でしておきます
[2] 鴨を蒸し煮する

  1. 鴨は皮面に切り込みを入れておきます

  2. フライパンに少量の油を引き、皮面から焼いていきます。脂をしっかり出し切るように中火で焼いていき、出てきた脂は別の皿に取っておきます

  3. 反対側は軽く表面を焼き固める感じで焼きます。

  4. 鴨を焼いたフライパンの脂を捨て、ポート(赤) 75ml で鍋底についた旨味をこそげ取ります

  5. 鴨をバットにいれ、220℃で 5分ローストし、焼きあがるとペーパータオルの上で余分な脂を切ります

  6. 同じようにバットの脂を捨て、フライパンのポートで旨味をこそげ取るようにします

  7. 別の鍋に上のポートを入れ、半分まで煮詰めておきます

  8. 鍋で玉ねぎ、ニンジンを汗をかかせる感じで弱火で炒めます

  9. ベーコンをソテーしておきます

  10. 野菜を炒めた鍋にローストした鴨を入れ、ソテーしたベーコンを乗せ、蓋をして 180℃で 10分蒸し焼きにします

  11. 鴨を蒸し焼きにした鍋に、煮詰めたポート、フォン・ド・ヴォ 100ml を加え、一度沸騰させ、蓋無しで、180℃のオーブンで 4分、煮ます。
    尚、この煮る過程で、鴨が丁度ロゼになるように時間を調整してください。鉄串をさして 15秒ほど置き、唇の下に当てて暖かいくらいから、少し熱いくらいがベストです
    鴨をブレゼする

  12. 鴨とベーコンは保温しておきます
[3] ソースを仕上げ盛り付ける
  1. 4分後、鴨とベーコンを取り出し、煮汁を漉し、余分な脂を掬い取ります
    漉したソース

  2. オリーブをソースに加え、1/3 まで煮詰めます
    オリーブを加えて煮詰める

  3. 鴨を焼いたときに出た脂でジャガイモ、マッシュルーム、ベビーコーン、アスパラをソテーしておきます

  4. ソースの味を見て、塩、胡椒します

  5. 鴨を切り分け、暖めておいた皿に盛り付け、付け合せ、オリーブ、ベーコンを盛り付け、ソースをかけて完成です

ほのかな甘みとオリーブの風味がするソースで食べる鴨ですので、丸みのあるメルロー、特にボルドー右岸のものがお奨めですが、中程度のワインでも楽しめます。


 
| 肉 (過去ログ4)  | 13:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
Sivajiさん

鴨のオリーブ煮 ソース・ポート
素晴らしいお料理 鴨おいしいですね

コメント有り難うございます

前のオーブンは温度が120℃が最低でした
仕方なく鍋を二重にして下の鍋にもオリーブオイルを入れ
その上に鍋を浮かべ蓋をしてやった経験があります

意外とうまくいきました

火加減が心配でしたが
| ryuji_s1 | 2009/11/22 5:54 PM |
ryuji_s1 さん。
なるほど、鍋を二重にして、下にもオイルを入れるのですね。
参考になりました。
今はガスオーブンが故障中で大きな鍋が重ねられないので、
直ったら一度試してみたいと思います。
| Sivaji | 2009/11/29 1:37 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

ご無沙汰していました。


これ偶然です。
私も一昨日、オリーヴを使ったお料理を作りました・・・Sivajiさんのよりう〜んと簡単ですが。

鴨って美味しさにバラつきがありませんか?
レストランでいただいてもよくそう思います。
素材に依るのでしょうか?作り方かしら?

| jugon | 2009/12/07 11:25 AM |
jugon さん。お帰りなさい。
鴨は種類の差もありますね〜。
一般にはバルバリーなど美味しいです。

あと、締め方が血を充分に抜かず、あえて、窒息して殺し、
血を残したルーアン種の鴨は独特の風味があります。
(トゥール・ダルジャンの鴨料理はこれ)

個人的に大味で好きではないのがマグレ。
所謂、フォワグラを取った後の肉。

もちろん、コルヴェールは全くの別物ですが。

素材以外だと火の通しでしょうか。浅すぎると味が乗りませんし、通しすぎると台無しです。
ア・ポワンくらいがベストだと思います。

ソースは甘いのがあうと思います。
コルヴェールだと内臓を使ったソースが最高ですが。
| Sivaji | 2009/12/13 1:11 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914087