Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 謹賀新年 2010 | main | 2010 正月の料理 その2 〜二日の料理〜 >>
2010 正月の料理 その1 〜元日の料理〜
牛頬肉の赤ワイン煮
JUGEMテーマ:グルメ

2010 正月の料理 その1 〜元日の料理〜


今年の正月は一人でと言う話でしたが、昨年の年末に急遽、両親が元日は私の家で料理を作って欲しいとのこと。そこで 30日から仕込みをして用意をしました。

ボランジェNV

正月と言うことでシャンパンはボランジェの NV を。たまたま行きつけのワインショップで見かけたので購入しました。
久しぶりのボランジェはクリスマスのときのモエとは違い、パワフルで美味い。

前菜盛り合わせ

前菜は生ハム、ハムのムース、鴨スモークの盛り合わせ。ハムのムースは後日レシピを掲載します。今回は盛り合わせなので掲載するレシピとは少し形が違いますが。

スモークサーモン

前菜の二皿目は定番の中村屋さんのスモークサーモンを。
今回は、ここのところパッとしなかったキングサーモンは外して紅鮭とアトランティックサーモンのみで。

伊勢海老ソース・ベアルネーズ

魚はこれまた毎年、当社の税理士さんが送ってきてくださる伊勢海老を使ったものを。

伊勢海老

立派な伊勢海老は元日まで二匹とも生きておりました。
これをクールブイヨンで茹で、ソース・ベアルネーズに裏ごしした海老のミソを合わせた物をソースとしています。

ソシアンドマレ

赤ワインは、Ch ソシアン・ド・マレの 04 を。最近のボルドーは若くても飲める様に作られているみたいで、昔ならもっと感じたのではないか?と思える渋みは全く無く、果実味が高く、深みもあり、少し土のような感じを受けますが、今飲むにはもったいないという感じです。
思っていたより渋みが少なく、酸も余り感じませんでした。あと 10年は待ちたい感じです。

牛頬肉の赤ワイン煮

メインは牛頬肉の赤ワイン煮。昔はミシュランの二ツ星だった、アンフィクレスのフィリップ・グルートのスペシャリテだったとか。
20代前半にまだロオジエが資生堂パーラーの上にあったとき、食べて感動した記憶があります。
これも後日レシピを掲載しますが、よく作っていた牛尾の赤ワイン煮と同じような感覚です。
マリネした頬肉を焼いて、野菜と共に赤ワインで 5時間煮込み、そのまま一日置いて、翌日、漉して、ブイヨンで肉を洗い、煮汁とブイヨンを合わせて煮詰め、漉して、あくを取りながら煮詰め、また漉す。この煮詰めては、あくを取って漉す作業を何回かして、肉とあわせて、さらに寝かし、当日、表面に浮いた脂をスプーンで削り、別途煮詰めた赤ワインとあわせ温め、肉を保温し、ソースを煮詰めて完成と言う代物。
ワイン代はそこそこかかりますが、肉は 1Kgオーバーでも¥6000 程度とステーキやローストと比べると安くつきます。
今回は、用意しておいたキノコをソテーするのを忘れたり、カネロニを別途茹でて、ヌイユの代わりにしようと思っていたのですが、これも忘れてしまいました。
ソシアン・ド・マレとは少しあわなかったです。期待していたタンニンがなかったせいでしょう。
まあ、そもそも煮込みには、あまり良いワインはあわないのでは、と個人的には思いますが。

エポワスとミモレットをチーズとして食べ、カサレッチョのヒロミさんが作ってくれたプティフールとコーヒーを飲み食後酒へ。

ユニコス

食後酒とあわせたシガーはベガス・ロバイナのユニコス
食後酒は、ピノ・デ・シャラント、ペドロヒメネスのアモンティリャード、ピーターヒーリング、バニュルスなどを。
両親は満足して帰宅の途につきましたが、残された私は膨大な洗い物を見て疲れが出てしまいました。やはり洗い場に一人助っ人が必要ですね。
まあ、満足できる結果でしたのでよかったですが。

 
| その他 過去ログ3 | 10:05 | comments(2) | trackbacks(1) |
Sivajiさん

素晴らしいお料理を
食材もすごいものをお使いに
さすが美味しそうです
ご両親 大喜びですね

コメント有りがというございます

| ryuji_s1 | 2010/01/04 10:22 AM |
ryuji_s1 さん。
伊勢海老はこの時期、相当、高騰するのに、いつも、
角までピンと張ったものを送ってくださいますので、
恐縮してます。

他は定番のものなんですけどね。
また後日、残りの二日のものも掲載します。
| Sivaji | 2010/01/04 10:42 AM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914094
魚介類レシピドットコム
魚介類レシピドットコムについての情報サイトです。よろしければご覧ください。
| 魚介類レシピドットコムドットコム | 2010/01/08 3:41 PM |