Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 豚肩ロース ナス風味グラタン | main | 海の幸のフリカッセ >>
ナスと仔羊ミンチのガトー仕立て カレー風
ナスと仔羊ミンチのガトー仕立て カレー風
JUGEMテーマ:グルメ

ナスと仔羊ミンチのガトー仕立て カレー風

仔羊のコート(骨付き肉)を掃除したときに出るクズ肉をミンチにし、カレー風味を付けてナスと重ねてチーズを乗せて焼いた、赤ワイン用の前菜です。レシピは長くなってますが、さほど面倒ではありません。

[1] 仔羊肉を掃除し、ミンチを作る
  1. コートダニョー(仔羊骨付き肉)を買ってきます。骨の周りの脂身、骨を取り除き、赤身と脂身だけにします

  2. 骨の周りの脂身にも赤身は付いていますので、それをナイフでこそげ取ります

  3. 赤身と脂身だけになった仔羊の脂身を取り、薄くついている赤身を削り取ります

  4. だいたい二本のコートが、下の写真のようになります。今回使うのは右端のクズ肉です。掃除した肉は、仔羊のカツレツ パルミジャーノ風トマトソース仔羊ピカタ パルミジャーノ風トマトソースで、お使い下さい
    仔羊肉を掃除する

  5. クズ肉を包丁で細かく切っていきます。大量に仕込まれる場合はロボクープなどのフードプロセッサーを使ってください
[2] ナスとスパイスと野菜の下準備
  1. ナス 1本は厚さ 8mm 程の輪切りにします

  2. スパイスは、ホールのものとして下記を用意します、

  3. 粉末スパイスとして、下記を用意します
    • クミン 小匙 1/2
    • オールスパイス 小匙 1/4
    • コリアンダー 小匙 1/4
    • ターメリック 小匙 1/4
    • キャラウェイ 小匙 1/4
    • カルダモン 小匙 1/4
    • カレー粉 小匙 1

  4. 粉末の物は面倒なら、カレー粉で代用しても構いませんし、使う物を変えても構いませんが、クミンとコリアンダーとカルダモンは入れたほうが良いと思います。分量も、お好みで

  5. 尚、ホールのスパイスは、それぞれ半分ずつに分けておいて下さい

  6. スナップエンドウを塩茹でし、冷水に落とし、水気を切っておきます

  7. プチトマト 1コを 1/4 カットしておきます
[3] トマトソースの下準備

今回も簡単トマトソースです。

  1. ニンニク 2カケを包丁の腹で潰してみじん切りにします
    (みじん切りをするとき、ニンニクをある程度切ってから軽くオリーブオイルを振り掛けるとみじん切りがしやすいです)

  2. みじん切りのニンニクをオリーブオイルで弱火で軽く色付くまで炒めます
    ニンニクを炒めるときは熱していない状況でオイルとニンニクを入れ弱火にかけてください。こうすると焦げません)

  3. 市販のトマトソース(300g 程)かトマトジュース(2本位)を加え、弱火で煮詰めて行きます

  4. 水分が殆ど無くなれば完成です。パスタ用のトマトソースより少し煮詰めて下さい
[4] ミンチとナスを調理し、オーブンで焼き上げる
  1. フライパンにサラダオイルを少し多めに入れ、ホールのクミンとフェヌグリークの半分の量を入れ、中火で加熱し、泡が出て香りが出てきたら、作っておいたミンチを加えます。ミンチは、2〜3本分のクズ肉くらいの分量で足りると思います。
    (上記粉末スパイスは、およそこの分量のクズ肉に対してのものです)

  2. ミンチが色づいてきたら、粉末スパイスのうち、カルダモン以外を加え、少量の水を加え弱火で煮込みます

  3. 水分がなくなったら味を見て、塩、胡椒し、最後にカルダモンを加え、少しだけ火を通します

  4. 別のフライパンに多めにオリーブオイルを入れ、先程の残りのホールのクミン、フェヌグリークを入れ、同じように泡が出てきたらナスを入れ、軽く色づくまで炒め、塩、胡椒します

  5. バットの上に焼いたナス、その上にトマトソース、その上にミンチ、さらにナスを重ね、溶けるチーズを乗せガトー(お菓子のような形)にします
    ガトーにくみ上げてローストする

  6. 230℃のオーブンで 5分焼きます

  7. スナップエンドウは半分にしておきます

  8. 暖めた皿に、ローストしたガトーと付け合せの野菜を盛って完成です

  9. 余ったミンチは冷凍保存しておいて下さい

赤ワイン用の前菜ですので、中程度の赤やスパイスが効いているのでローヌの赤などが良いでしょう

 
| 前菜 (過去ログ4) | 13:10 | comments(4) | trackbacks(0) |
Sivajiさん、こんにちは。

お掃除して出てきたお肉も少し手を加えれば、ちゃ〜んとした一品になって、そっちの方が美味しい♪なんてこともありますね?

ダニョーのカレー風味、いいですね。
それに、お茄子ってチーズに良く合いますから。

カレー風味には、エルミタージュがベスト・マリアージュって教科書で習いましたが、未だに別にそうかな〜?って思います。
Sivajiさんは、教科書通りってお思いになりますか?
| jugon | 2010/02/22 1:32 PM |
jugon さん。羊をミンチにするに適した部分がなく、いつもは、掃除した部分はカレーに入れていたのですが、同じカレー風味であればとミンチにしてしまいました。
それでも、脂の塊は捨てざるを得ませんが。

カレーにエルミタージュですが、この場合のスパイスは胡椒のみがマッチすると思います。シラーは胡椒のような雰囲気がありますから。
カベルネがクローブのようなニュアンスがあるときもあるそうですので、一概にエルミタージュとは思えません。
今のエルミタージュは高いし、もったいないですね。
ソース・ポワブラードであれば、推奨しますが。

ここでは、同じローヌでも南側のグルナッシュ主体の中程度か、北でももう少し格下のワインがよいと考えます。
オーストラリアのカベルネ・シラーズなどもありますが、タルの香りが強すぎる場合もあるので、その場合、少し、そこがネックになりそうにも思えます。
| Sivaji | 2010/02/28 12:26 PM |
ナスと仔羊ミンチのガトー仕立て カレー風
美味しそうです
なすとチーズ 嬉しい組み合わせですね

Sivaji 素敵なレシピイタリア料理 パスタ イタリア料理レシピ津も有り難うございます。

| ryuji_s1 | 2010/05/14 7:42 PM |
ryuji_s1 さん。
これは、まだ実験中ですが、仔羊と米ナスのタンバルという料理のための予備実験でして、いがいとおいしかったので掲載しました。
アミューズにするには刺激が強すぎるので、赤ワイン用の前菜として使っています。
| Sivaji | 2010/05/16 1:29 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914102