Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 鶏腿肉のロースト トマトとスパイス風味のソース・パスティス | main | マグロのグリエ マスタードのソース >>
ムール貝のエスカルゴ風
ムール貝のエスカルゴ風

ムール貝のエスカルゴ風

エスカルゴの代わりにムール貝を利用した料理です。エスカルゴバターを作っておけば、他にも色々利用できて便利です。

[1] エスカルゴバターを作る
  1. バター 20g を室温に戻しておきます

  2. エシャロットの微塵切りを小匙 1 作ります

  3. ニンニクの微塵切りを小匙 1 作ります

  4. イタリアンパセリの微塵切りを小匙 2 作ります

  5. 室温に戻したバターをボールに入れ、エシャロット、ニンニク、パセリの微塵切りを加え、かき混ぜ、均等になったらアルミ箔に包み、筒状にして冷蔵庫で冷やし固め保存し完成です
    エスカルゴバター
[2] ムール貝の掃除と下準備
  1. ムール貝は殻の部分に汚れと、あと海草を噛んでいる場合があります。塩水につけておき、その後、海草部分を引っ張って抜いて、殻はたわしなどで綺麗にしてください。汚れが取れにくいときは、使い古したナイフなどで削ってください。
    下記写真くらいになれば OK です
    掃除したムール貝

  2. エシャロット 1/2 個を薄切りにします

  3. イタリアンパセリの茎を 5本ほど用意します
[3] ムールマリニエールを作る
  1. フライパンにエシャロット、パセリの茎、バター 5g、白ワイン 150ml を加え強火で沸騰させます

  2. ムール貝を加え、強めに胡椒をして蓋をしてムールが開いたら取り出します

  3. 今回はムール貝だけを使いますので、この煮汁は魚のソースなどに使ってください
[4] エスカルゴバターを乗せグラタンにする
  1. マリニエールにしたムール貝は、身のついていない方の殻を取り外します

  2. 殻半分を取り外したムール貝の上にエスカルゴバター小匙 3程度乗せ、塩をしてパン粉をまぶします

  3. バットに卵白を混ぜた塩を乗せ、ムールが傾かないようにします。面倒なら少し湿らせた塩でも構いません

  4. 塩を乗せたバットにムール貝を乗せ、230℃のオーブンで 3分ほどパン粉が色づくまで焼きます
    エスカルゴバターを乗せたムール貝をオーブンで焼く

  5. お皿に盛って完成です。お好みでレモンなどを添えても構いません

エスカルゴバターはニンニクの風味が強く、いいワインはあいません。ミュスカデあたりが、お奨めです

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


 
| 前菜 (過去ログ4) | 11:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
ムール貝のエスカルゴ風 美味しそうです

さすが丁寧にお造りです
美味しく頂けますね

ニシン サバは食べています
シマアジは 無いのでしょう

美味しいお魚ですので イタリアレストランでも良く使っています、

黒キャベツ 火を通すと綺麗なグリーンなります

甘みがあり美味しいです

コメント有り難うございます
| ryuji_s1 | 2010/03/14 4:35 PM |
Sivajiさん、こんばんは。

ムール貝のエスカルゴ風、美味しそうですね。
さざえのをいただいたことがありますが、ムール貝の方が美味しそうです。

イタリアの素朴さが感じられる赤も合うかな?
| jugon | 2010/03/16 7:51 PM |
ryuji_s1さん。
シマアジは、やはりありませんか。
黒キャベツは火を通すと緑になるのですね。

jugon さん。
サザエは良く見ますね。
このムールはフランス人がやってるフレンチで食べて、ムールが手に入ったときに作ってみたものです。
たしかに、エスカルゴに赤をあわすことがあるので、いけるかもしれませんね。
| Sivaji | 2010/03/21 3:04 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914105