Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 自宅で花見の桜 2010 | main | 牡蠣のグラタン >>
2回目の花見の桜
2回目の花見の桜

2回目の花見の桜

先週に引き続き、今週も、まだ桜を頂きましたので、もう一度自宅で花見を。少し、葉桜になっていましたが。
料理は先週予告しておいた先週の日曜日の料理の写真と、その時食べたものと、昨日の二回目の花見で食べたものを書いておきます。
先週と同じく、桜の後ろに写っているワインのビンは空瓶ですが、左からアンリ・ジャイエ ヴォーヌ・ロマネ クロ・パラントゥ 88、DRC のリシュブール、ルロワのグランエシェゾー 59、桜で見えない、DRC ロマネ・サン・ヴィヴァン、そして先週は隠れて見えなかった、パニエに入っているのが DRC のラ・ターシュ 82です。

まずは先週の日曜日。鶏胸肉を開いて、シャンピニオン・デュクセルとポルチーニを詰め、ブレゼしポルチーニ風味のクリームソースで食べようとしましたが、昼の三時過ぎに行ったのにスーパーに鶏胸肉のいいものがない。(ブロイラーはありましたが)
いや、正確に言うと皮を剥いだものはありましたが、皮付きがないんです。まったくふざけたスーパーです。なぜ皮を取るのか。皮など自宅で各位が取ればいいんです。魚の皮を引くのと違い、簡単に技術もなく取れるものなのですから。

皮を取ってしまったものに皮を付けることは出来ません。皮を剥いで欲しい客が居れば、言われてから取ればいいんです。なぜ、最初から取るのか。(そのために対面コーナーがあり、そこで働く人の人件費が食材に加味されているはず。何もしない対面コーナーなら人を減らし、価格を下げればいいんです。)

ハイ・クオリティー・マーケットなどと謳うこのスーパーですが、最近は食材の数が少ない状態。(青山の紀伊国屋に大学時代、何度か行きましたが、色々な肉があり感動しました。ここはせいぜい仔羊のカレがあるくらいで、あとは鶏豚牛。牛もバカの一つ覚えのサシの入った脂まみれの和牛ばかりでアンガスや岩手短角などはありませんし、オージービーフもありません。)

また手抜きばかりの状態(刺身も最初から引いたものが多く、ブロックが少ないし、魚も昔は鱗つきでありましたが、最近は引いて内臓も取ってあります。これも対面が言われてから刺身を引き、鱗や内臓を取ればいいんです。また、この内臓の取り方が下手で、自宅で取り直さないといけない状態。一度カレイをローストしたとき、確認せず焼いてしまい、内蔵近くが臭くて食べられなかったことがあります。)
まったく、どんどんレベルダウンしていて、食材はネットで買おうかとも考える今日この頃です。


鶏のブレゼ、ノイリー風味のクリームソース、ポルチーニ添え

そんな中作ったのは、結局、鶏のブレゼ、ノイリー風味のクリームソース、ポルチーニ添え。
これをメインに、アミューズにアサリの白ワイン蒸し、前菜は帆立のマリニエール、魚は甘鯛のブレゼ 香草風味のクリームソースにし、飲んだのはカヴァです。
甘鯛は美味しかったのですが、香草(セルフィーユ)とソースをミキサーにかけた後、少し冷めたので火を入れて放置してしまい、色が悪くなったので写真は断念。香草を入れた場合、火を長く入れてしまうと色が汚くなるところが難しいです。
で、メインですが、ポルチーニをけちってしまったため、イマイチな出来栄え。
この日はスーパーで怒り狂ってしまい、まったくろくな事がない最悪の日でした。

そして昨日、本年二回目の花見の桜がトップの写真です。
昨日は前菜にシャルキュトリの盛り合わせ、二品目の前菜に購入してきたコールド・ビーフ、そしてメインは仔羊のカツレツ パルミジャーノ風味のトマトソースを 5本。飲んだのはチリのカベルネ AQUITANIA RESERVA 2008。少し弱いカベルネですが、その分、エグさがなく、まあまあです。

今日は、今年、最後の花見をする予定ですが、またスーパーでろくな食材が手に入らないような感じですので、追記はしないと思いますが、何か面白いものが出来た場合、この記事に追記したいと思います。

桜咲いた?桜の写真を送ってくださーい!

 
| その他 過去ログ3 | 08:26 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
大変に日でしたね
きっと仕事のことで頭がいっぱいだったのですね、

でもさすが美味しそうです、

コメント有り難うございます。

ワタリガニ 今の時期は子持ちがあります、
美味しいです、
グラッパは カニの臭い消しに役立ちます、
ブランデーと同じ役目です、

ラムと豚 意外と合いますきっと野菜の甘みで包み込んでくれるからと思います、

| ryuji_s1 | 2010/04/11 5:13 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

近くで思うような食材が手に入らないのは、困るより悲しいですね?
広尾の明治屋さんなどは、いつも子牛肉があるし、お魚も新鮮でとても良いのですが、お値段も超一流。
私は、その間くらいがいいかな〜って思います。
今はなくなってしまいましたが、横浜のクイーンズ・イーストに入っていたお肉屋さんは、お願いすれば奥の冷蔵庫から、店頭にないお肉も出してきてくれました。
お魚も珍しいものがあったり。
そういったお店を含む食材コーナーがなくなってとても残念に思ったものです。
鶏肉の皮やささみの筋、取らなくても良いものを取って、お値段を上げていますね?
お刺身も、作ってしまったらお味がどんどん落ちますし。
Sivajiさんのおっしゃることとても良く分かります。

今年のソメイヨシノは、もうすっかり散ってしまいました。
鶏のブレゼ、美味しそうです。写真が小さくなりましたね?
パスタが添えられているようですが。
仔羊のパルミジャーノを加えたカツレツ、これは作りたいと思っているメニューです。

気を取り直して、八重桜のお花見はいかがですか?




| jugon | 2010/04/15 10:31 AM |
ryuji_s1 さん。
いや仕事のことじゃなくてですね、このスーパー、ハイクオリティーマーケットなど謳いながら、自分たちの想像した料理に適した形を押し付けるきらいがあり、
また、対面方式の人件費が上乗せされているにもかかわらず、その対面の人間が、
言われてから動くのではなく、最初から取り返しのつかない状態にして販売し、
自分たちの作業をサボる傾向にあるところが許せないのですよ。
ワタリガニ、子持ちですか。でも私が行く上記スーパーでは見ないです。
グラッパはブランデーと同じ役目ですね。ラムと豚の組み合わせ、面白そうです。

jugonさん
やはり大阪は田舎なんです。とあるデパートの生ハム売り場が、大阪にはなじまなかったと撤退してしまったこともあります。
売っている肉は鶏豚牛にわずかのラムと鴨。鳩も鶉もホロホロ鳥も鹿もまず、見かけません。
牛もバカの一つ覚えの黒毛和牛の脂まみれを珍重する始末。
さらに自宅で料理をちゃんとしないのか、刺身は引いたもの、鳥の皮は取ったもの。
これが20代中心の町ならわかりますが、私の住んでいる地域は、50〜が多いところ。
手を抜くなと言いたいところですね。
桜は完全に葉桜になってしまいました。鶏は今回は桜が主役と写真を小さくしています。レシピ掲載のときに大きいものを用意します。
パスタ、フェトチーネを添えてみました。ソースをこれで食べようと。
仔羊、掃除が面倒ですが、それ以外は簡単ですので是非。
八重桜と言うと、造幣局の桜がそうなのですが、八重桜は
| Sivaji | 2010/04/18 1:15 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914109