Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< キングサーモンのロースト アンティーブとネギ添え シェリー酢風味のバターソース | main | マグロのバルサミコ酢マリネ >>
仔羊のロースト 軽いナヴァラン
仔羊のロースト 軽いナヴァラン

仔羊のロースト 軽いナヴァラン

仔羊のナヴァランはフレンチで定番の仔羊料理ですが、これは煮込みになり、肩ロースなどでなく、コート・ダニョー(ラムチョップ)などで煮込むと肉がパサついてしまいます。しかし、味的には捨てがたいので、ナヴァラン風のソースを作り、それをローストしたコート・ダニョーにあわせた料理です。

[1] 仔羊とソースの下準備
  1. コート・ダニョーです。



  2. コート・ダニョー(ラムチョップ)は骨と脂と赤身に切り分けます。骨についた余分な脂も取り除いてください。(赤身の部分は骨についていた方がいいです)
    仔羊肉を整形する

  3. 天板に仔羊の骨を並べ、180度で 7分ローストし、引っくり返して、もう 7分ローストし、ペーパータオルの上に取り余分な脂を拭き取ります
  4. 天板の脂を捨て、水を少量注ぎ、天板にこそげ付いた旨味を溶かします
  5. ニンニク 2かけ、エシャロット 1/2、タマネギ 1/4 を微塵切りにします
  6. [1-5] の野菜をオリーブオイルで炒めます。軽く色づくまで、汗をかかせる様に炒めます
  7. プチトマト 6コを乱切りにします
  8. 白ワイン 200ml を加え沸騰させ、焼いた仔羊の骨、プチトマト、市販のトマトソースを大匙 2、水 450ml、タイムの枝 10本を加え、一度沸騰させ、あくを取り、弱火で 1時間煮込みます
  9. 途中、あくを何度か取り、1時間経つと漉しておきます
[2] 付け合せの準備
  1. 小さいメークイーン 4個を面取りしラグビーボール型にします
  2. ズッキーニ 1/3本を4等分し、同じようにラグビーボール型にします
  3. 蕪 1個を 4等分し、同じようにラグビーボール型にします
  4. 野菜をそれぞれ串が通るくらいまで、塩茹でしておきます
[3] 仔羊をローストする
  1. 仔羊の肉は加熱する 30分前には冷蔵庫から出しておいて下さい
  2. 仔羊に塩、胡椒し、フライパンにオリーブオイルを注ぎ、ニンニク 1カケを皮付きのまま潰したものを加え、香りが立ってきたら両面、焼き色を付けます。厚めの仔羊なら側面も焼いてください
  3. 180℃のオーブンで 1〜2分、ローストします。(肉の厚みにより加減してください。焼き加減はレアくらいにとどめておいて下さい)
  4. ジャガイモ、ズッキーニ、蕪を再度、沸騰した湯に塩を加え軽く暖めます
  5. ソースのベースを 120ml くらいまで煮詰め、プチトマトを丸まま 4個、[3-4] の野菜、ローストした仔羊の脂をペーパータオルで拭き取り、煮汁に加え暖めます
  6. 蓋をして火からおろし、5分間、休ませます
  7. 暖めておいた皿に付け合せの野菜と仔羊を盛りつけ、ソースの味を見て塩、胡椒し、回しかけます
  8. 最後にタイムを飾って完成です

付け合せの野菜にソースの味をしみこませたい場合は、塩茹でで温めず、ソースベースを煮詰める工程で加えても結構です。
特に蕪はソースを吸って、美味しいです。盛り付けを気にしなければ野菜の分量を増やしても楽しめます。
仔羊に火が入り過ぎないように注意してください。ソースの中で温める過程で火加減を調整すればいいと思います。

軽めのカベルネやイタリアの中程度(ネロ・ダヴォーラなど)が楽しめます。あまり高貴なワインはあわないと思います。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 肉 (過去ログ5)  | 07:38 | comments(4) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
仔羊のロースト 軽いナヴァラン
美味しそう ソースがさすが素晴らしい味を うれしいレシピありがとうございます

コメントいただき感謝です
実にうれしいコメントです

| ryuji_s1 | 2010/08/08 6:41 PM |
こんにちわ。
今日も品のある素敵なフレンチですね。
子羊も好きですし、ソースも美味しそう。
また遊びに来ます。
| パスタのレシピ | 2010/08/10 6:33 PM |
Sivajiさん、こんばんは♪

こういう煮込み料理、なんかホッとする感じで、好きです。
煮込み料理って冬っぽいのですが、夏でも美味しいですよね?
ソースの色で美味しさが分かりますね。
| jugon | 2010/08/12 9:11 PM |
ryuji_s1 さん。
羊料理もネタがなくなりつつあり、困っていて、作ってみました。
肉を入れずにナヴァランの味が出るかわかりませんでしたが、
それなりに風味が出たので助かりました。

パスタのレシピさん
クラシカルな料理なんですが、昔みたいに粉を使わず軽く仕上げてます。
また、お越し下さい。

jugonさん
味的には煮込みですが、最後に少し、味を含ませる感じで、
火入れの殆どはローストでしています。
夏場は酸味が欲しくなり、トマトやレモンは外せません。
| Sivaji | 2010/08/15 1:17 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914127