Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 牛イチボ肉のグリル バジルソース | main | スズキのロースト トマトのエマルジョン >>
アンティーブとシャンピニオンのエテュベ
アンティーブとシャンピニオンのエテュベ

アンティーブとシャンピニオンのエテュベ

ランブロワジーのスペシャリテに野菜のエデュベ(蒸し煮)があります。これは干しブドウとコリアンダーと各種野菜を、酢をぎりぎりまで利かせた名菜ですが、これに近い感じでアンティーブをエテュベしてみました。そもそも、このアンティーブは付け合せとしてよく使っていたのですが、単品でも出せると作ってみました。

[1] 野菜の下準備
  1. アスパラ 2本を塩茹でして冷水に落とし、水気を切っておきます
  2. マッシュルーム 1コを 1/4 にカットし、レモン汁をかけて褐変を防いでおきます
  3. アンティーブを、バラけないように軸を切り落とさず、1/4にカットしておきます
  4. レモン 1コを 1/4 にカットしておきます
[2] アンティーブをエテュベする
  1. テフロン加工のフライパンで、まず、マッシュルームをバターソテーします
  2. マッシュルームを取り出し、アンティーブをバターで弱火で汗をかかせるようにソテーします
  3. しんなりしたら、取り出し、余分な油をペーパータオルで拭き取ります
  4. マッシュルームと、アンティーブを戻し、コアントロー大匙 1を加え、強火でフランベし、火が消えたら弱火にします
  5. レモンをその中に絞り、絞った残りもフライパンに入れ、コリアンダーホールを小匙 1 加え、蓋をして 10分、エディベします
  6. 10分後、水 50mlを加え、蓋をして 5分エディベします
  7. 5分後、アンティーブとマッシュルームを取り出し、白ワイン 50mlを加え沸騰させ、塩茹でしたアスパラを加え暖めます
  8. 皿にアンティーブ、マッシュルーム、アスパラを盛りつけ、煮汁の味を見て、塩、胡椒します
  9. ソースをかけて、レッドペッパーを散らして完成です

酸味はありますが、それほど強くありませんので、軽めの白なら、何でもこなせると思います。アンティーブに独特の苦味がありますし、スパイス、コリアンダーも効かせているので軽い赤でも行けると思います。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 前菜 (過去ログ5) | 09:31 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
アンティーブとシャンピニオンのエテュベ
素敵なお野菜料理
香りが楽しめますね、
彩りもすごく綺麗です、
素敵なレシピありがとうございます、

コメント丁寧にありがとうございます
| ryuji_s1 | 2010/09/26 11:44 AM |
Sivajiさん、こんにちは♪

SivajiさんがUPされたお料理を、どんどん↓へ見て行ったら、とってもご無沙汰していたことが判明しました(^^ゞ

蒸し煮のお料理は、余り手間がかからず美味しくてこれからの季節にも良いですね。
アンティーブ、余り見かけませんし、今香りも思い出せません・・・知らないかも(^^)

それに、優しい酸味のあるお料理って好きです。
| jugon | 2010/10/01 11:05 AM |
ryuji_s1 さん。
野菜の料理はめったに作らないのですが、温前菜で、赤、白共用に何か出来ないかと考え、
そう言えば、魚にも肉にも付け合せにしているこれならと思い、作ってみました。
何より安上がりでカロリーが多少低くなるのがありがたいです。(バターを相当使っているので、カロリーは決して低くはないのでしょうけど)

jugon さん。
蒸し煮は、この時はテフロンのフライパンに蓋をして作っていましたが、
最近、タジンに似た鍋を手に入れたので、蒸し煮にするときはこちらに移して作っています。
さすがに蒸気が逃げないからか、ソースの量が多くなってありがたいです。
アンディーブ、そちらでは見かけませんか?
こちらでは良く行くスーパーに昔から、一つか二つは必ずあるのですが。
香りはさほど高くないですが、なまで食べても蒸し煮にしてもほのかな苦味がありますね。
| Sivaji | 2010/10/03 2:28 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914133