Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< サーロインステーキ ニンニク風 | main | スズキのロースト バジルソース >>
サーモンのティエド シブレット風味マヨネーズソース
サーモンのティエド シブレット風味マヨネーズソース

サーモンのティエド シブレット風味マヨネーズソース

刺身用のサーモンを薄切りにし、高温のオーブンで軽く暖め、シブレット風味のマヨネーズソースで食べる前菜です。
ジョルジュ・ブランの 70年代の料理の記事を参考にして作りました。

[1] マヨネーズソースを作る
  1. 以下の材料を用意します
    • グリーンオリーブ 2 個
    • ケッパー 小匙 1/2
    • レモンの絞り汁 1/2 個分
    • ディルの微塵切り 小匙 1
    • マヨネーズ 大匙 2
    • 生クリーム 大匙 1
    • 塩、胡椒適量

  2. 以上をロボクープにかけ、滑らかになるまで回します
  3. シブレット(あさつき)の微塵切りを、大匙 4 杯分、用意します
  4. セルフィーユの微塵切りを、小匙 2 杯分、用意します
  5. [1-2]に、シブレット、セルフィーユの微塵切りをあわせ、冷蔵庫に入れて置きます
[2] サーモンと野菜の下準備
  1. 刺身用のサーモンは血合いの部分をカットし、5mm 厚に薄切りにします
  2. ラップにディルの葉を乗せ、サーモンを乗せ、バージンオイルを垂らして包み込み、冷蔵庫に入れてマリネしておきます。
    このとき、あまり強く巻かないようにして下さい
  3. アスパラ、鞘インゲンを塩茹でして冷水に落とし、水気を切って冷蔵庫に入れて置きます
  4. プチトマト 1個を 1/4 カットして置きます
  5. 別にディルとセルフィーユの葉を取り、適当な大きさに、ちぎって置きます
[3] サーモンを温める
  1. マリネしておいたサーモンを取り出し、ディルの葉などを綺麗に取り、塩、胡椒します
  2. バターを塗った天板にサーモンを並べ、250℃のオーブンで 15〜20秒、暖めます。サラマンダーという天火の機械があれば、それを使うのが理想的です
  3. 皿にサーモンを手前に広げて並べ、奥にアスパラ、鞘インゲン、プチトマトを盛り付け、マヨネーズソースをサーモンの上にかけ、ローズペッパー、ディル、セルフィーユをかけて完成です

マヨネーズソースがたっぷりかかるので、あまり上等のワインはもったいないかもしれません。それなりに酸味があり、それでいてサーモンの脂もありますので、サンセールかシャンパンあたりが良いでしょう。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 前菜 (過去ログ5) | 14:56 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
サーモンのティエド シブレット風味マヨネーズソース

美味しそうです
さすが素敵な味のハーモニーですね
コメント丁寧に有り難うございます
| ryuji_s1 | 2010/11/28 5:30 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

このお料理は、材料さえ揃えれば、手間が余りかからなそうでいいですね?
ソースの上のピンクペッパーも色合いに一役買っていますね。

マヨラーのSivajiさんなので、マヨネーズをいっぱい使っていらっしゃるかと思いきや、そこはやっぱりプロですね(^^)
ほど良いマヨネーズが美味しそうです♪
| jugon | 2010/11/29 12:35 PM |
ryuji_s1 さん。
本来はサラマンドルで火を軽く入れるそうですが、ないので、高温のオーブンに短時間入れてみました。
どうしてもコンベクションなので乾燥するでしょうから、マリネしてから調理しました。
サラマンドルが欲しいです。

jugonさん。
巷で言われるマヨラーというほどではないですが、よく使う方でしたね。
最近はカロリーを気にして、普段は使わないようにしていますけど。
文献には「サラマンドルで軽く火を通し、シブレットを含んだマヨネーズソースが添えられた生暖かい皿」とだけあったのです。
が、ただのマヨネーズにシブレットではと思い、タルタルソースを作るときの素材の一部を使ってみました。
サーモンにマヨネーズは以前、働いていたダイニングバーでメニューにありましたので、組み合わせ的には保証されていましたし、安心して使えましたね。


| Sivaji | 2010/12/05 11:23 AM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914140