Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 牛イチボ肉のグリル レモン風味の赤ワインソース | main | ヒラメと牡蠣のブランケット >>
鯨の赤身肉のカルパッチョ
鯨の赤身肉のカルパッチョ

鯨の赤身肉のカルパッチョ

3/11 に起きた東北、関東大地震のため、先週はお休みさせていただきました。幸い、私の知り合いなどには被害はなかったのですが、例の原発問題などで今後、不都合が生じるかもしれない知り合いも出てくるかもしれません。
暢気にレシピを書いている場合か?とも思えるのですが、経済が停滞しないよう、普通に生活ができる人間は、今こそ、金のまわりを良くするべきだと言う意見もありますので、今週から、再開することとしました。
亡くなられた方々のご冥福を祈り、被災された方々、また原発問題を抱える地域、その近郊の方々の今後のいち早い事態の収拾、及び復興を願いたいと思います。
     (尚、この部分は印刷するときは印刷されません)

刺身用の鯨の赤身肉をカルパッチョのようにして食べる一品です。なかなか入手困難な食材ですので、できる場合が限られてきますが、もし、見つけられたら試してみてください。
なお、鯨の赤身ですが、尾の身と違い、かなり格安で入手しました。キハダマグロの赤身と同じくらいの価格帯でした。

[1] ソースを作る
  1. ニンニクの摩り下ろしを小匙 1、作ります
  2. バルサミコ酢 50ml、白ワイン 50ml、水 80ml にニンニクの摩り下ろしを加え、沸騰させます
  3. 1/3 まで煮詰め、ペーパータオルで漉します
  4. さらに 30ml まで煮詰め、バージンオイル 30ml を少しずつ加え乳化させます
  5. 火から降ろし、粒マスタード小匙 1、レモン 1/8 の絞り汁、塩、胡椒して味を見て、冷やしておきます
[2] 鯨の赤身を切って盛り付ける
  1. プチトマト 2個を 1/4 カットします

  2. 鯨の赤身を薄切りにして、塩、故障し、レモン汁をかけておきます
  3. 冷やした皿に冷やしたソースを流し、鯨の赤身を盛り付け、さらに、身の上にも軽くソースを塗り、周りにプチトマトを飾って完成です
  4. お好みで、茹でた鞘インゲンやアスパラ、スナップエンドウなどを付けてもいいです

ニンニク風味のマスタード入りドレッシングと獣肉と魚肉の中間的な鯨ですので、なかなか難しいですが、軽めの赤なら、それなりにこなしてくれます。
(私はモンテプルチアーノ・ダブルッツォとあわせました。)

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 前菜 (過去ログ6) | 11:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん、こんにちは。

関西でも揺れが感じられたそうで、地震の規模の大きさを改めて思います。名古屋でもゆっくりとした揺れでした。
亡くなられた方や行方不明の方の数が、最終的にどのくらいになるのか、不衛生で物資不足の避難生活の中からも相当の被害者がでそうですし、想像をしたくないですね。

阪神淡路大震災の教訓を活かすべく識者のみなさんもいろいろ助言していらっしゃいますし、被災した方々が今後一日も早く元気に希望を持って生きていける環境を作っていただきたいと思っています。

それと原発。私も原因は天災かも知れませんが、その後の動きを見ていると東電の甘さによる人災だと思っています。
今後、現場で奮闘している方々の健康を守っていただきたいです。

震災について、長くなりました。


お刺身用のくじらのお肉、良く手に入りましたね。
赤身ですから、にんにくやバルサミコ酢が合いそうです。
粒マスタードの香りと優しいピリッと感もいいですね。
まぐろにも応用できそうです。

| jugon | 2011/03/20 1:08 PM |
くしらのカルパッチョ
美味しそうです
さすがすごいレシピです
有りがというございます

おかげさまで連絡が取れ無事を攪乱できました
有り難うございます
| ryuji_s1 | 2011/03/20 4:53 PM |
jugon さん。原発問題は、情報が出れば出るほど、大きな問題になっていきそうです。状況だけでなく、政府と東電の問題こそが。
鯨ですが、冬になんどか行きつけのスーパーでフェアがあり、手に入りました。
マグロの場合、ニンニクの量を減らし、マグロも本マグロなら、行けるかも知れません。


ryuji_s1さん。
皆さん、ご無事でよかったです。たしか、お嬢様でしたかのご家族が、東京近辺だったと伺った記憶があります。
その後の環境などに不安もありましょうが、ひとまずは安心で来てよかったですね。
| Sivaji | 2011/03/27 9:58 AM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914157