Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< キノコのソテー ニンニク風味 | main | 鴨の低温ロースト ソース・ポート・トリュフ風 >>
牡蠣のムニエル・ブールノワゼット、ほうれん草ソテー添え
牡蠣のムニエル ブールノワゼット ほうれん草添え

牡蠣のムニエル・ブールノワゼット、ほうれん草ソテー添え

牡蠣に片栗粉をまぶしてバターでムニエルにし、バターソテーしたほうれん草をそえ、焦がしバターのソースをかけた、お手軽な一品です。
魚料理にカテゴリーしていますが、温前菜としても楽しめます。

[1] 牡蠣と野菜の下準備
  1. 牡蠣は塩水を何度か替え洗い、水気を切っておきます
  2. ほうれん草はまず、水でさらし、何度か水を替えた後、軸と葉を持ち、葉だけを葉脈からはずします。
    はずした葉も、水で何度か洗い、水気を切っておきます
  3. イタリアンパセリの葉を取っておきます
  4. ニンニク 1/2 カケは皮をむいておきます
  5. プチトマト 1個を 1/4 カットしておきます
[2] 牡蠣をムニエルする
  1. 水気を切った牡蠣に塩、胡椒して片栗粉をまぶし、よくはたきます

  2. フライパンにバターを溶かし、バターが泡立ってきたら牡蠣を入れ、中火でムニエルにします。泡の中で火を通す感じで、焼き過ぎないように、中が温まるくらいまで加熱します
  3. 焼きあがった牡蠣はペーパータオルの上において油を切り、保温します
  4. 別のフライパンにバターを溶かし、水気を切ったほうれん草を加え中火でソテーし、フォークにニンニクを刺し、かき混ぜ、塩、胡椒して味を見ておきます
  5. 焦がしバターソースを作ります。
    別のフライパンを熱し、バターを加え、泡立ってきたらケッパーを加え、ハシバミ色になってきたら、塩、レモン汁を加えます
  6. 皿にほうれん草を敷き、その上に牡蠣を乗せ、焦がしバターソースを流し、牡蠣の上にパセリの葉、まわりにプチトマトを盛り付けて完成です

バターの風味とレモンの酸で食べる牡蠣ですので、ステンレスタンクで作られたシャブリ、ミュスカデ、シャンパンあたりが無難だと思います

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 魚 (過去ログ5) | 15:26 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
牡蠣のムニエル・ブールノワゼット、ほうれん草ソテー添え
牡蛎大好き人間にはたまりません
美味しそうです
いつも適切なコメント有り難うございます

| ryuji_s1 | 2011/05/01 5:35 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

ご無沙汰していてごめんなさい。

牡蠣のムニエル、中がふんわりで美味しいでしょうね〜!
次の冬のお楽しみです。

こがしバターのレモン風味は、爽やかなので、夏のお肉のソースにしてもいいですね。


| jugon | 2011/05/05 1:19 PM |
ryuji_s1 さん。
牡蠣が終わっちゃって、魚料理に苦労しています。
安いし、汎用性があり、牡蠣は便利でした。

jugon さん。

ブール・ノワゼットは、まあ、色々使える便利で簡単なソースですから。
バターの焦がし方で変化もつけられますし。
レモンの代わりにシェリーヴィネガーなどを使えば、酸が際立ちますし。
| Sivaji | 2011/05/08 3:39 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914161