Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 牡蠣・白ワイン蒸しのオーブン焼き | main | 2011 父の誕生会と父の日をかねて >>
時鮭のロースト トマトとディル風味のマリニエール
時鮭のロースト トマトとディル風味のマリニエール

時鮭のロースト トマトとディル風味のマリニエール

時鮭の皮面をポワレし、ローストして火を通し、貝のだしにトマトとディルのみじん切りで味と香りをつけたソースを添えた一品です。

[1] 鮭と野菜の下準備
  1. 鮭は骨をとり、皮面に切込みを入れ、塩をし、ディルの葉を両面に乗せてペーパータオルに包んで冷蔵庫に入れておきます
  2. サヤインゲンは塩茹でし、冷水に落とし水気をきっておきます
  3. ベビーコーンは塩茹でします
  4. ズッキーニを縦半分に切り、スライサーでスライスします
  5. プチトマト 2コをみじん切りにします
  6. ディルの葉を摘み、みじん切りにします(小匙 1程度の分量)
[2] ソースの準備
  1. 白ワイン 25ml、ノイリー(白)25ml を鍋に入れ、アルコールを飛ばします
  2. みじん切りにしたトマトを加えます
  3. アサリの白ワイン蒸しをつくり、そのだしを加えます。(アサリはアミューズにでも使ってください)
  4. 水分が殆どなくなるまで、煮詰めておきます
[3] サーモンをローストしてソースを仕上げる
  1. サーモンの皮面のディルを外します
  2. テフロン加工のフライパンにバターを溶かし、サーモンの皮面をこんがり焼きます。
    身の方には、熱くなったバターをスプーンですくって、ディルの上からかけて、火を入れます。(アロゼと言います)
    身のほうのディルを外します
  3. バットにバターを塗り、皮面を下にして、新しいディルを身の上に乗せて、180℃のオーブンで 5分、ローストします。
    (身の厚さなどで変わります。サーモンには寄生虫が居る可能性があるので、しっかり火をとしたほうが安全です)
  4. ズッキーニのスライスをバターソテーし、最後に生クリーム、大匙 1 を絡め、塩、胡椒します
  5. ベビーコーン、サヤインゲンもバターソテーします
  6. ソースのベースに生クリーム 大匙1、レモン 1/3 の絞り汁を加え、2/3 くらいまで煮詰めます。(煮詰めすぎると味が強くなるので、お好みで)
  7. 火を止め、味を見て、塩胡椒し、ディルのみじん切りを加えます
  8. ローストしたサーモンをペーパータオルの上で油を切ります
  9. 暖めた皿にソースを流し、サーモンと野菜を盛り付け、サーモンの上にはグロセルを乗せて、ディルの葉を飾り完成です
  10. お好みで、ケッパーやローズペッパーを散らしても結構です

香草とクリームとレモンのソースですから、少しコクのあるロワールのサンセール、またはマコンなどでしょうか。グラーブのソーヴィニヨン主体の白でも、面白いかもしれません。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 魚 (過去ログ5) | 17:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
素敵なコメントいつも有り難うございます

時鮭脂がのっていて美味しいデス

素敵な料理 具材の調和が素晴らしいです
有り難うございます
| ryuji_s1 | 2011/06/26 5:56 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

時鮭はさっぱりとしているので、こういうお料理いいですね。
Sivajiさんのおソース、いつもレモンが上手く使ってあって、レシピのそこのところを読むと、わ〜〜美味しそうって思います(^^)

ズッキーニに生クリームを合わせたことがありませんでした。美味しそうですね。
| jugon | 2011/06/30 2:55 PM |
ryuji_s1 さん。
この時期を逃すと、スーパーには所謂、塩鮭か、アトランティックサーモン、ごくたまにキングが入るくらいで、
どうも脂の強すぎるアトランティックは使いづらく、時鮭を珍重してしまいます。

jugon さん。
レモンは、どうしてもクリームだけだと単調で重くなりがちなところに、アクセントになるので、
好んで使います。
ズッキーニにクリームを入れたものは、入れるというより、少量のクリームで絡めると言った所ですが、
ソースにクリームを使ったものであれば、このようにすることが、たまにあります。
| Sivaji | 2011/07/03 2:00 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914170