Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 牛ミンチ肉のラザニア ナスのトマトソース | main | オコゼのロースト プロバンス風 ディルの香り >>
帆立貝のポワレ・タイラギ貝のクリュ、キャビア添え、バベルの塔
帆立貝のポワレ タイラギ貝のクリュ、キャビア添え バベルの塔

帆立貝のポワレ・タイラギ貝のクリュ、キャビア添え、バベルの塔

ポワレした帆立の貝柱の上にトマトソース、その上に、刺身用のタイラギ貝の貝柱をマリネしたものを乗せ、キャビアをたっぷりと乗せた一品です。
この料理は学生時代に試行錯誤して、この形になり、私のスペシャリテとも言える皿で、イベントで何を作ろうか?と聞いたとき、まず、これが上げられる一皿。
しかし、タイラギ貝が入手しにくくなり、キャビアの高騰で、さらに厳しくなりました。
今回も、タイラギはレストランに仕入れてもらい、丸物を裁いて貝柱を取り出し、
キャビアは、アメリカ産のもので、昔使っていたオシェトラやセブルガに比べると、いまいちでした。
思い切って、ベルーガを使うべきだったかもしれません。
閲覧してくださっている方も、なるべく、イラン産かロシア産のセブルガかオシェトラを、お求めください。
色々ネットで探してみると、格安のキャビアを見つけました。
次回は、私も、これらを使ってみようと考えています。


  • キャビア ベルーガ (20g)ロシア産  4,350円 →4,100円

  • オシェトラ(20g)ロシア産  3,950円


尚、以下、一人、3つの塔で、4人分です。

[1] タイラギ貝と帆立貝、野菜の下準備
  1. アスパラ 12本は穂先を切り、塩茹でして冷水に落とし水気を気って、冷蔵庫に冷やしておきます
  2. 帆立貝の貝柱 12コは、硬い部分を切り取り、冷蔵庫に入れておきます。
    硬い部分は、角切りにしてタルタルでも作り、冷前菜やアミューズに、お使いください
  3. タイラギ貝の貝柱 6コをセルクルで型抜きします。(下記写真参照)

    タイラギ貝をくり貫く

  4. くり貫いたタイラギ貝の貝柱を水平方向に 1/2 にカットします。
    バージンオイルをふりかけて、マリネしておきます
  5. 余ったタイラギ貝の貝柱も角切りにして、先の帆立の硬い部分とあわせ、タルタルにでもしてください
  6. プチトマト 3コを 1/4 カットしておきます
  7. イタリアンパセリか、セルフィーユの葉を 12枚、摘んでおきます
[2] フレッシュトマトのソースを作る
  1. 大き目のニンニク 1カケを細かな、みじん切りにします
  2. トマト 1コのヘタをくり貫き、反対側に十字の切込みを入れます
  3. 沸騰した湯にトマトをくぐらせ、冷水に落とし、皮を剥きます
  4. 水平方向に半分に切り、種をティースプーンなどで取り除き、乱切りにします
  5. テフロンパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニクを<入れ弱火にして、ニンニクが焦げないように、炒めます
  6. ニンニクに火が入ったらトマトを加え、最初中火で水分を飛ばしながら煮詰め、水分が少なくなってくれば弱火にして、水分が飛ぶまで加熱します
  7. 味を見て、塩、カイエンヌペッパーで味をつけ、バージンオイルを大匙 1 程度加えておきます
[3] 帆立貝をポワレし、盛り付ける
  1. テフロン加工のフライパンにオリーブオイルを入れて熱し、塩、カイエンヌペッパーを振った帆立貝を強火で両面焼き上げ、表面が固まると中火にして、半生程度に仕上げます
  2. ペーパータオルの上に帆立貝をとり、余分な油を取ります
  3. トマトソースを暖めます
  4. マリネしておいたタイラギ貝に、塩、カイエンヌペッパーを振ります
  5. 皿に帆立貝を 3つ盛り付け、その上にトマトソース、その上にタイラギ貝、その上に、キャビアを盛り付けます。25g 程度のキャビア 1ビンで、2人前 取れます
  6. 周りにアスパラとプチトマトを飾り、プチトマトの上にイタリアンパセリかセルフィーユを飾り、トマトソースの残ったオイルの部分を周りに流して、完成です

食べるときは、フォークを上から突き刺し、縦にナイフで切り、全ての部分を同時に食べてください。
ポワレした帆立の甘さ、酸味のあるフレッシュトマトソース、タイラギの食感、キャビアの風味と塩味。これらのハーモニーが、この料理のポイントですので。

キャビアを使っていますので、シャンパンに限ります。(キャビア単体なら、冷凍庫で冷やした上等のウォッカも捨てがたいですが

個人的には、力強いボランジェが好きなのですが、この料理には、もう少し中庸の取れた、ルイ・ロデレールなどでしょうか。
パリ在住時代、マドレーヌ広場にある(今もあるとは思います)
キャビアール・キャスピアというキャビア専門店の二階にレストランがあり、そこで、各種キャビアのセットやスモークサーモンなどを食べさせてくれるのですが、そのレストランで飲むシャンパンが、たいてい、このどちらかでした。
脂と旨味の強いスモークサーモンや、プレッセと言われる、まるで佃煮のようなキャビア(日本では見かけません)にはボランジェ、他のキャビアならルイ・ロデレールと、使い分けていました。
もっとも、大人数で行けば、両方、オーダーしていましたが。

 
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 前菜 (過去ログ6) | 09:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん

帆立貝のポワレ・タイラギ貝のクリュ、キャビア添え、バベルの塔
すごく豪華
おいしそうです
彩り 盛り付け そして レシピ
さすがです
有り難うございます
いつも丁寧なコメント有り難うございます
| ryuji_s1 | 2011/08/07 6:28 PM |
Sivajiさん、こんにちは♪

またまたSivajiさんのスペシャリテですね。
美味しそうなお料理!
ルイ・ロデレールとかボランジェとか聞いただけでもう!って感じです。

キャビアの佃煮みたいなのがあるんですか?
煮ているわけではないのに、お味がそのくらい濃厚っていう意味でしょうか?

この前、"Julie & Julia" をDVDでも観てしまったのですが、コルドン・ブルーというとSivajiさんを思い出します。
| jugon | 2011/08/11 2:34 PM |
ryuji_s1 さん
これは、もう、何年も前に完成していたのですが、写真撮影の機会がなく、やっと、何年かぶりに作り、掲載できました。
キャビアが高いので、なかなか、推奨できなかったのですが、ロシア産の安いものをネットで見つけたので、この価格なら、少し、奮発すれば可能だと思います。

jugon さん

キャビアを使うので、シャンパンもいいものが欲しいです。
両方、プレステージではありませんが、NVでも、好きなシャンパンです。
さすがに、ボランジェ RD、ルイ・ロデレール・クリスタルは、高いですから、なかなか、手が出ませんけれど。
キャビアの佃煮みたいなものは、プレッセと言って、取るときに崩れたものなどを集め圧縮したようなもので、ブリニに乗せてクリームをかけて食べると、何とも言えない味です。

コルドンブルー。私の時代には関西にはなく、パリまで行きましたが、今は神戸にもあるようで。
まあ、いい経験だったので、パリに行って良かったと思っていますが。
| Sivaji | 2011/08/14 8:35 AM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914176