Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 鶏腿肉のソテー エストラゴン風味 | main | 鱧のグリル バジル風味のトマトのエマルジョン アンディーブ添え >>
ナスのカレー風チーズ焼き
ナスのカレー風チーズ焼き

ナスのカレー風チーズ焼き

ナスをスパイスと炒め、トマトソース、カレー粉などと煮込み、チーズを乗せてオーブンで焼いた、お手軽な温製前菜です。

[1] 野菜の下準備
  1. ナス 1本は 1.5cm 程度の角切りにします
  2. ニンニク 1かけを潰して、粗めのみじん切りにします
  3. トウガラシ 2本は、種を取ります
  4. サヤインゲン 2本を、適当なサイズの輪切りにします(ネギの輪切り程度)
[2] ナスを炒めて煮込む
  1. フライパンにオリーブオイル、大匙 2 程度を入れ、クミン粒 小匙 2、フェヌグリーク粒 小匙 1 を加え、泡立ってくるまで加熱します
  2. スパイスが泡立ち香りが出てきたら、ニンニクと、トウガラシを加え、焦げないように弱火で油に香りを移します
  3. ニンニクなどが色づき始めたら、ナスの角切りを加え中火で炒め、ナスが色づいてきたら、カレー粉 大匙 1 をまぶし、塩、胡椒します
  4. 市販のトマトソース 大匙 3、クミン粉、コリアンダー粉、チリパウダー粉、ターメリック粉を各、小匙 1加えます。もし、辛いのが、お好きな場合、デスレイン・サドンデスソースなどを、自己責任で(笑)、お使いください
  5. 水 200ml を加え、弱火で水分がなくなる手前くらいまで煮詰めます
  6. 味を見て、塩、胡椒します
[3] 耐熱皿に入れてチーズをかけてオーブンへ
  1. 耐熱皿にナスのトマト煮込みを移し、その上に、さやいんげんを散らし、ゴーダチーズなどをスライスして、ナスのトマト煮込みを完全に覆うくらいのチーズを乗せます。
    (面倒なら、溶けるスライスチーズを使ってください)
  2. 200℃のオーブンに 7分くらい、チーズが溶けて色づくまで焼きます
  3. 別の皿の上に耐熱皿ごとのせて、完成です

軽めの赤で、少し、スパイスを感じるもの、シチリアのネロ・ダヴォーラなどがよいでしょう。ただし、デスソースなどで檄辛にすると、ワインは厳しいと思います。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 前菜 (過去ログ7) | 12:42 | comments(4) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
ナスのカレー風チーズ焼き
おいしそうです
スパイシーがうれしいです
さすが調味料のバランス すごいです

ありがとうございます。




| ryuji_s1 | 2011/10/31 1:28 PM |
赤ワイン用の前菜が、なかなかなくて、
余っていたナスで、インド料理のナスのサブジなどを参考にしてみました。
| Sivaji | 2011/11/06 12:46 PM |
Sivajiさん、こんにちは!その2♪

お茄子とチーズ、それに鶏のささ身を使って煮たものを作ったことがあります。
そう、激辛というか辛いのもいいかもですね。

カレー風味というところがフレンチのSivajiさんらしいです。
お茄子、角切りにしたら食べやすいですね。
| jugon | 2011/11/12 11:48 AM |
ササミを入れてもおいしそうですね。
これは、前菜として考えたので、後でガツンと肉を食べるので、肉は抜きました。
ワインとあわせるので、檄辛にはしていませんが、酒抜きなら、檄辛にしてしまったかも。
カレー風という名目ですが、フレンチでよく使われる、コロンボでしたっけ、あのスパイスミックスではなく、主役は、別々に使っている各種スパイス。
調整をカレー粉(本来はガラムマサラを使いたかったのですが、自作のそれが品切れで)。
なので、考え方は、インド料理ですかね〜。
| Sivaji | 2011/11/13 4:29 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914188