Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< スモークサーモンのテリーヌ | main | ポトフのスネ肉の赤ワイン煮 >>
サーモンのポワレ シュークルート添え マスタードソース
サーモンのポワレ シュークルート添え マスタードソース

サーモンのポワレ シュークルート添え マスタードソース

サーモンをポワレして、シュークルートの煮汁にマスタードを溶かしたソースを添えた一品です。

[1] サーモンと野菜、シュークルートの下準備
  1. サーモンは塩をしてペーパータオルに包んで冷蔵庫に入れておきます
  2. サヤインゲンを塩茹でして冷水に落とし水気を切っておきます
  3. シュークルート 100ml(ザワークラウト)は水洗いして水気を切っておきます
[2] シュークルートを煮込む
  1. 水洗いして水気を切ったシュークルートを鍋に入れ、白ワイン、ジン 50ml ずつを加えアルコールを飛ばします
  2. ブイヨン 100ml、水 100ml を加え沸騰させます
  3. 沸騰したら弱火にして、1時間、煮込みます。途中、水気が少なくなれば水を足してください
[3] サーモンをポワレしてソースを仕上げる
  1. テフロン加工のフライパンに少量のオリーブオイルを入れ熱し、サーモンを両面、ポワレします。とくに、皮をしっかり焼いてください
  2. 天板に焼いたサーモンを移し、180℃で 3分、ローストします(魚の厚みで変化します)
  3. 煮たシュークルートを取り、保温しておきます
  4. シュークルートの煮汁を漉して、30ml まで煮詰め、火を止めて粒マスタード小匙 1、マスタードを小匙 1加え、泡だて器で掻き混ぜ、味を見て、塩、胡椒します
  5. サヤインゲンを軽くバターソテーします
  6. 暖めた皿の手前にソースを流し、奥にシュークルートとサヤインゲンを盛り、ソースの上にサーモンを盛りつけて完成です

煮詰めたソースに少量のクリームを加えても結構です。サーモンは、普段は余り推奨しないアトランティックサーモン(ノルウェー産などの)を、この料理に限っては推奨します。強い脂と香りが酸とマスタードの風味とバランスが取れるように思えます。

シュークルートの酸味にマスタードの酸味と香りが加わりますので、やはりアルザスのリースリングが良いでしょう。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


 
| 魚 (過去ログ6) | 14:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
サーモンのお料理 美味しそうです
素晴らしいレシピ うれしいです

有り難うございます
| ryuji_s1 | 2012/01/29 3:48 PM |
Sivajiさん、こんにちは。
とってもご無沙汰をしていました。
ですが、また今日から出かけますので、帰ってきたら、前のお料理じっくり拝見させていただきますね!

サーモン、最近は、粕汁ばかりです。
こうして、Sivajiさんのお料理を拝見したら、やっぱり美味しそう♪

シュークルートは缶詰ですか?
前に自分で作ったことがありますが、それはそれで美味しいのですが、頭にあるあのシュークルートとはちょっと違うものになりました(^^ゞ

今年の冬はめっちゃ寒いですね。
Sivajiさんもお体にお気をつけてお過ごしくださいね!
| jugon | 2012/02/02 10:29 AM |
ryuji_s1 さん。これも文献で魚のシュークルートとあっただけでしたので、いくつかの魚などで試しましたが、食感ではタラ、味わいではサーモンが面白く、サーモンを採用しました。

jugon さん。
シュークルートはビンです。
日本のキャベツとシュークルート用のキャベツは種類が違うらしく、どうも、同じようにはならないので、ビンを使うようにしています。(安いので)
寒いですね〜。しかし夏はあれほど暑くなり、やれ温暖化だと叫ぶのに、なぜ、冬はこうも寒いのでしょう??
| Sivaji | 2012/02/05 4:07 PM |
本当ですね〜!
今年は特に寒くて・・・。
| jugon | 2012/02/17 5:48 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914202