Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< サーモンマリネのカルパッチョ | main | スズキのポワレ ソース・ブールブラン >>
鶏腿肉レモン風味タジン
鶏腿肉レモン風味タジン

鶏腿肉レモン風味タジン

鶏肉の表面を焼いた後、キノコとレモンの輪切りとともにタジンで蒸し焼きにした料理です。
これは学生時代、まだオーブンを持っていないときにフライパンに蓋をして作っていたものをタジンを用いて蒸し焼きにした改良版です。
大き目の鶏腿肉 1枚で、二皿分です。

[1] 野菜の下準備
  1. マイタケ 1P ヘタを切り、小分けにしておきます
  2. 小さなメークイーン 2コを面取りして塩茹でしておきます
  3. サヤインゲン適量を塩茹でして冷水に落とし水気を切っておきます
  4. レモン 2コの両端を大きめ(2/5 くらい)に落とし、残りの中央部分を7mm くらいの厚さの輪切りにします
  5. エシャロット 1 コを薄切りにしておきます
    (タマネギ少量でも結構です)
  6. ニンニク 2カケはヘタだけを切り取り、皮は付けたままにしておきます
[2] 鶏腿肉を焼いて蒸し焼きにする
  1. 鶏腿肉はできるだけ地鶏などを使ってください
  2. 鶏腿肉を縦に半分にし、塩、胡椒します
  3. フライパンを熱し、オリーブオイルを加え、皮付きのニンニクを加え、鶏の皮面から焼いていきます。
    ニンニクが焦げたら取り出してください
  4. 鶏はフライ返しなどで押さえつけて、皮面をしっかり焼き、焼きあがると、ひっくり返して反対側を軽く色づくまで焼きます
  5. タジンにバターを塗り、輪切りのレモンを敷いて、鶏を皮面を上にして乗せます
  6. 鳥を焼いたフライパンでマイタケをソテーして、塩、胡椒します
  7. 別のフライパンにバターを溶かし、エシャロットを弱火で汗をかかせるように炒めます
  8. 鶏の上にエシャロットを乗せて、レモンの両端(2/5)とレモン 1/4 〜 1/2 の絞り汁を加え、タジンの蓋をして 180℃で 5分、蒸し焼きにします。
    (今回は鶏肉など全て半量で 22cm くらいのタジンを利用し、二回に分けて作っています)
  9. 5 分後、炒めたマイタケを半分乗せて、タジンの蓋をして弱火の直火にかけ、5 分、蒸し焼きにします
  10. 5 分後、フライパンを熱し、鶏の皮面だけを焼きなおし、パリッとさせます
  11. サヤインゲンとジャガイモをバターソテーします
  12. タジンから輪切りのレモンを取り、煮汁を少し煮詰め、味を見て、塩、胡椒します
  13. 暖めた皿にソースを流し、鶏肉を盛り付け、奥にマイタケ、サヤインゲン、ジャガイモ、エシャロットを盛り付けて完成です

レモンの酸味がしっかりした鶏料理ですので、サンセール、マコン、シャブリのステンレスタンク熟成の物などがよいでしょう。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 肉 (過去ログ8)  | 15:39 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
ドライトマトほど乾燥していない
半生半乾のトマトのことです。
ドライトマトはかなり乾燥していますが、
それとは違い、濃厚でありながら
生のトマトの柔らかさも保持しています
主にオイル漬けになっています

鶏腿肉レモン風味タジン
美味しそう
タジンの良さを活かした調理
さすがです
いつも有り難うございます
| ryuji_s1 | 2012/06/03 6:36 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

そっか〜、蒸し煮にした後もう一度フライパンで焼けば皮がパリっとなりますね!
Sivajiさんのレシピで好きなのの一つはこんな風にレモンを使っていらっしゃるところです。
酸味がお料理を引き立てるってことを教えていただきました。

↓ Sivajiさんはマヨラーでしたね〜(^^)
| jugon | 2012/06/05 2:09 PM |
ryuji_s1 さん。
半生のドライトマト、よさそうですね〜。
オイル漬けのものなら入手できそうです。

jugonさん。
そうですね〜。身はふっくら、皮はパリッとさせたいですので。
レモンは昔から良く使いました。
| Sivaji | 2012/06/10 3:21 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914218