Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< カサゴの蒸し煮 マルセイユ風 | main | マントン風サラダ >>
牛ミンチ肉のカネロニ カレー風 ナスのトマトソース
牛ミンチ肉のカネロニ カレー風 ナスのトマトソース

牛ミンチ肉のカネロニ カレー風 ナスのトマトソース

以前掲載した牛ミンチ肉のラザニア ナスのトマトソースの変形バージョンで、今回はラザニアではなく、カネロニを使っています。
牛ミンチを炒めるときと、ナスを炒めるときにカレー風味のスパイスを追加しています。
カネロニになかなか、うまくミンチを詰めることが出来ず、詰め方はカサレッチョのファブリツィオ氏に教えてもらいました。

[1] ミンチの準備
  1. フェヌグリークホール 小匙 1/2、アジョワンホール 小匙 1/2、クミンホール 小匙 1 をオリーブオイルを入れたフライパンで中火で熱し、泡が立ってくるのを待ちます
  2. 泡が立ってきたら、牛ミンチ 200gを炒め、ソフリット 大匙 2 を加えます
  3. 白ワイン 200ml を加えアルコールを飛ばし、ローリエ 2枚を加えます
  4. 粉末のガラムマサラ、ターメリク、ナツメグを小匙 1、フェヌグリーク 小匙 1/2、クミン 小匙 2 を加え、30分、煮込みます。
    途中、水気がなくなれば、水を適当に足してください
  5. 30分後、水分がなくなれば、ローリエを取り、冷まします
  6. 生ハム 2枚をみじん切りにしておきます
[2] カネロニとソースの準備
  1. 乾燥カネロニを 4本、2〜3分茹でます。カネロニ同士がくっつかないように、途中、混ぜたり、茹でる湯にオリーブオイルを混ぜたりしてください
  2. 2〜3分後、取り出し、水気を切り、冷めたミンチを詰めます
  3. ナス 1/2 本分を 2cm の角切りにします
  4. オリーブオイルに、クミンホール 小匙 1 とニンニク 1かけを潰したものを弱火で炒め、香りが立ってきたら、ナスを加え炒め、塩、胡椒します
  5. 市販の瓶詰めのトマトソースを大匙 10 加え、パスタのソース程度まで、煮詰めます。
    肉のソースのときのように煮詰めすぎると、後でオーブンで焼くときに水分が少なくなってしまいます、ラザニアよりも、少し、ゆるめで結構です
  6. 味を見て、塩、胡椒しておきます
[3] カネロニを焼く
  1. 耐熱皿の底にオリーブオイルを塗り、トマトソースを 1/3 程流し、その上にカネロニを置きます
  2. 残りのナス入りのトマトソースをかけて、パルメザンチーズを大匙 3 かけて、200℃のオーブンで 9〜10分、焼きます
  3. 焼きあがれば、お好みで、パルメザンチーズ、大匙 1 を追加でかけ、パセリかバジルのみじん切りをかけて、完成です

ベースがイタリア料理で、トマトとパルメザンに、カレー風味のスパイスが入っていますので、スパイスを感じるイタリアのネロ・ダボーラが、お奨めです。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 肉 (過去ログ9)  | 16:18 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
牛ミンチ肉のカネロニ カレー風 ナスのトマトソース
素敵なイタリアン
素晴らしい料理
素敵なレシピいつも
有り難うございます
うれしいです

| ryuji_s1 | 2012/11/11 6:21 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

お茄子のトマトソース、美味しいですね。
カネロニとかラザニアをトマトソースで焼いたこってり系は大好きです。
チーズをたっぷりかけて無心で食べてしまい、あら?もう無い!って感じになります(^^)

| jugon | 2012/11/12 10:56 AM |
ryuji_s1 さん。生のカネロニを作ることができれば、もっと、色々遊べるのですが・・。

jugon さん。いつも、このサイズを2皿食べてます。
| Sivaji | 2012/11/18 4:18 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914241