Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< サーモンのティエド アイヨリ風ドレッシング添え | main | アメリカ牛ロースのステーキ 白ワインベースのソース・ベルシー >>
ダ ジュンジーノでの至高の一時を
  • ダ ジュンジーノ
  • 住所:大阪府大阪市中央区高麗橋 4丁目 5-12 TERASOMA ビル 1F
  • TEL:06-6222-8770


昔、まだ景気がよい頃、自分の誕生会は、ほぼ毎年、苦楽園にあったオステリア・エノテカでしてもらっていました。その後、オステリア・エノテカは神戸に移り、イゾラベッラとなり、そこにも何度かお邪魔したのですが、神戸は遠く、少し足が遠のいていたところ、今度、大阪に移転し、ダ ジュンジーノとなり、また、オーナーシェフの八島さんとFBで再開したこともあり、無理を言って久しぶりに、ここで自分の誕生会をしてもらいました。


アミューズ

まずはアミューズ。アワビの肝。スタートから期待でいっぱいにしてくれます。



オードブル

前菜盛り合わせ。蛍烏賊、ワカサギ、中央が、イタリア版の桜海老の握りといった感じで、下に米があります。
和食の食材ですが、テイストは完璧にイタリアン。



魚料理

魚料理はラングスティーヌとメバルのズッパ仕立て。
フヌイユの香り、周りの赤いソースはメバルを裏ごしたソースで、濃厚でありながら嫌味や魚臭さが全くなく洗練されたソース。



パスタ1  

アワビと筍、バジルを練りこんだパスタにウニを乗せたもの。
アワビの食感と筍の食感のコントラストが楽しく、アワビの香り、ウニの旨味を堪能。



鹿

お願いしておいたラビオリーニ。
このラビオリーニは八島さんのところでないと、見かけたことがなく、お願いしました。
ヤマウズラのミンチ、卵を挟み込んだ生地に、ペリゴールの黒トリュフが山盛り。
黒トリュフの香りと半熟の卵、ミンチを混ぜて食べると、至福の一時が・・。



鹿

メインはお願いしておいた丹波産の鹿肉。
ジビエらしい鉄と血、栗のような甘さ。濃厚なソースに、ゴルゴンゾーラのクリームのチーズの香りがこんなにあうとは。



シャンパンと白ワイン

ワインは最初は誕生日と言う事で、ここだけは大好きなシャンパンで。ゴセのNV。
白はロッシバス。ガイアレイは高嶺の花になってしまい、それでも、十分満足できるシャルドネを。



モンフォルティーノ90

赤はお願いしておいたジャコモ・コンテルノ、モンフォルティーノ90.モンフォルも八島さんのところでしか空けてなく、この90は二本目。88もかつて二本空けていました。
確か以前は雷鳥のときだったので、7,8年前だったような。
熟成した獣の香りとまだ残る果実の香り、そして力強さ。
古いブルゴーニュのニュイの一部を除いて、今、このワインが一番、好きなワインです。ボルドーなんて目じゃない。
ラビオリーニはロッシバスを半分、こちらを半分。これは両者捨てがたかったですが、本領発揮は鹿とのマッチング。
このワインに合わせての八島さんの料理だけあって、これぞマリアージュと唸らせる組み合わせでした。



アヴァンデセール

アヴァン・デセール



デセール

デセールは苺。今日から春メニューとのことで、その先取りでしょうか。



プティフール

プティ・フール

どれも感激の味、ワインと合わせた味付けがされています。ここはオーダーしたワインを考慮して料理を作ってくれます。なので、できるだけ予約の時に、飲みたいワインを伝えておくと最高のマリアージュが楽しめます。
なお、今回はサイトに掲載されているコースではなく、特別に価格を設定して八島さんにお願いしたスペシャルコースです。(ここを利用するときは、いつもそうしているのです)

JUGEMテーマ:グルメ


 
| グルメレビュー(フレンチ・イタリアン) | 18:52 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん

ダ ジュンジーノ

素晴らしいレストランですね
素適な誕生会
良かったですね
お料理 すごくおいしそうです

| ryuji_s1 | 2013/03/03 7:51 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

お誕生日、おめでとうございます♪

美味しいお料理とワインの素敵なお誕生日になりましたね?
マリアージュが素晴らしいのは本当に幸せになれます。
お魚料理もパスタでもシェフの拘りと腕が分かります。
ラビオリーニに使われた食材もすごいですね。
90年のモンフォルティーノと鹿肉おお料理、言うことがなさそう。
きっとSivajiさんだからといつもにも増して力が入られたのでしょう。
シェフとの再会で良い時間を持つことができましたね〜。
| jugon | 2013/03/04 2:12 PM |
ryuji_s1 さん。昔は苦楽園にあり、よく伺ってました。
神戸に行き少し足が遠のきましたが、少し近くなったので、お金に余裕があれば行きたいレストランです。

jugon さん。ラビオリーニは、秋口なら白トリュフになります。コースなのでお金の心配なく、堪能できます。
モンフォルはもっと強い肉でもいけるので、幅が広く楽しめるワインです。お高いですが・・・。
| Sivaji | 2013/03/10 4:54 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914257