Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 鶏腿肉のパン粉焼き セロリ添え エストラゴンの香り | main | 牛フィレ肉のグリル メートル・ドテル・バター添え >>
牛カルパッチョとモッツァレラの塔仕立て
牛カルパッチョとモッツァレラの塔仕立て

牛カルパッチョとモッツァレラの塔仕立て

生ハムとモッツァレラの組み合わせがあるなら、カルパッチョとはどうかと考え作りました。牛肉は安全を考え表面を焼いた後、中の生の部分を使っています。

[1] 牛のタタキと野菜の用意
  1. 牛腿肉のブロックに塩、胡椒して、魚焼き器の網を加熱し、片面 20秒ずつ、6面を焼き固め、すぐに冷水に落とし火の入りを止め、水気を切ります
  2. 余熱が取れたら冷蔵庫で冷やします
  3. なすは 8mm くらいの輪切りにして、塩をしておきます
  4. フルーツトマトは 6mm くらいの輪切りにして、塩をしておきます
  5. テフロンパンにオリーブオイルを多めに入れ潰したニンニク 1カケと共に加熱し、ニンニクが色づいたら取り除きます
  6. ナスを加え、軽く焼き色がつくまで両面をソテーします
  7. ペーパータオルの上に取り、余分な油を取り、冷まします
  8. 余熱が取れたらナスに軽くレモン汁を振りかけ、冷蔵庫で冷やします
  9. バジルの葉適量をバージンオイルとあわせてミキサーにかけてピュレにし、冷やしておきます
[2] 牛肉、なす、モッツァレラチーズ、トマトを重ねる
  1. 牛タタキの火の入った部分を切り取ります。こちらはタタキとして食べてください
  2. 生の部分の牛肉を 3〜4mm 程度の薄切りにします
  3. セルクルで牛肉を円形に切り出します
  4. モッツァレラチーズは厚さ 6mm 位に切り、セルクルで切り出します
  5. ナスとトマトも大きい場合はセルクルで切り抜いてください
  6. モッツァレラチーズに塩、胡椒し乾燥バジルをかけます
  7. 牛肉には、塩、胡椒をしておきます
  8. ナスの上に牛肉を乗せ、牛肉の上にパルメザンチーズの薄いスライスか、粉末を乗せます
  9. その上にフルーツトマトの薄切りを乗せ、最後にモッツァレラチーズを乗せ、その上にバジルのピュレをかけます
  10. 冷やした皿に重ねた塔を乗せ、全体にバジルのピュレを流し、レモン汁をかけて完成です

軽めの白なら、なんでも。そして軽めの赤を少し冷やしても楽しめます。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 前菜 (過去ログ9) | 12:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
Sivajiさん、こんにちは。

積み重ねるお料理は見栄えがしますね。
お肉、生のものが使えるといいのに・・・。タタールステーキ、随分食べていません。出しているお店は元々少ないので、難しいですね。
パルミジャーノを途中に挟んで、美味しさUPですね?


| jugon | 2013/07/19 11:01 AM |
jugon さん。
レストランでない限り、自己責任なら、生でも問題は無いです。レストランの場合は、後がやっかいなので。
昔、京都のオー・バカナルで食べました。
今は出しているのかな?

パルメなしで最初作ると、味がボケました。なので、二回目に入れてみました。
| Sivaji | 2013/07/28 1:47 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914273