Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< 牛フィレ肉のグリル メートル・ドテル・バター添え | main | アコウのフレンチ風清蒸 香草とレモン風味 >>
母の誕生日祝いに味舌さんへ

母の誕生日祝いに味舌さんへ

先日、母の誕生会で母と二人で京都のミシュラン一つ星の和食、御料理 味舌へ。この時期は定番の鱧です。料理数が多いので二枚の集合写真にしています。クリックで拡大されます。

  • 御料理 味舌
  • 住所:京都市東山区祇園町北側 246
  • TEL:075-525-2160

味舌さんのお料理 その1

食前酒:梅酒
7 月末から、8 月初頭は例年よりも涼しいという予報が見事に外れ、酷暑の中を京都まで電車で行きましたので、冷たく冷やされた、甘酸っぱい梅酒で生き返ります。
先付け:ユズのきいたジュレよせ
フォワグラ、ウニ、アワビ、エビ、焼きなす、ズッキーニ、胡麻豆腐などが和食のだしにユズを効かせたゼリーよせになっています。
フレンチのジュレよりも軽く、食欲が増します。
椀:鱧とジュンサイと梅
この時期は定番の椀。しっかりと、それでいて上品なだしが香り高いです。母の椀だけ誕生日と言う事で紅白の水引が。
造り:鱧、アコウ、マグロ、鱧の浮き袋
これも、夏の定番。白身がアコウなのが少し変化。鱧の造りの旨さ、浮き袋の食感が秀逸。
飯蒸し:穴子寿司
これは、いつもオーダーするもの。今回は小ぶりなので、1匹で 1貫です。脂の乗りは弱いものの夏場なので、これで満足。
八寸 1
カマンベールチーズの麩挟み、鴨、薩摩芋、イナダレンコン、鱧の子の卵とじ、太刀魚南蛮漬け、バクライ(ホヤ)です。バクライとイナダレンコンで酒が進みます。
八寸 2
空の写真で済みません。料理の説明をメモして撮影を忘れ食べてしまいました。
キスの唐揚げ、なす田楽、稚鮎干物、唐墨大根、百合根の大徳寺納豆詰め、鱧の白子、鱧キュウリ、万願寺唐辛子のジャコあえ、 山の桃などでした。
鱧の白子のさわやかな旨味、稚鮎の干物の塩焼きとは違う旨味の凝縮感。そして、何より、百合根のピュレの中に詰められた大徳寺納豆の一粒。甘い香り高い百合根が舌の上で溶け、中から大徳寺納豆の塩気が酒を進ませます。
焼き物:鱧の源平
これも定番。白焼きと蒲焼きの鱧。鰻よりも軽いながらも美味しさは負けない鱧。この三倍の分量でも食べられます。

味舌さんのお料理 その2

酢の物:タコの柔らか煮
いつもなら八寸に入っている大好物のタコの柔らか煮が酢の物で。
炊き合わせ:冬瓜、エビ、サヤインゲン
出しの旨味を吸った冬瓜、適度な餡。これも夏場の定番です。
ご飯もの:穴子寿司
こちらは私のご飯もの。とりあえず、5貫オーダーし、さらに 3貫、追加しました。飯蒸しも含め、都合、9匹の穴子を食べたことに。
ご飯もの:自家製冷や麦
こちらは母のオーダー。これも追加しようかと迷いましたが、さすがにお腹いっぱいで止めておきました。
果物
パパイヤ、ルビーグレープフルーツ、チェリーのジュレよせです。
お菓子:羊羹
普段は絶対に口にしない羊羹ですが、甘さ控えめで味舌さんの羊羹なら美味しくいただけます。

今回も大満足。日本酒 4合か 5合、ビール一本と楽しみました。やはり、京都に来ると、まず、ここに足が向きます。

JUGEMテーマ:グルメ
 
| グルメレビュー(和食) | 13:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
京都の割烹
味下さん

素晴らしい料理店ですね
洗練された料理の献立
素晴らしい和食です
お母様 大喜びですね
親孝行です
心が温まります
| ryuji_s1 | 2013/08/04 2:26 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

お母さまのお誕生日、おめでとうございます♪

京都のお店でお祝いをなさったのですね。
素敵ですね。ご一緒にお出かけになって、美味しいお料理でのお祝い、お母さまもお喜びですね。
こうしてこれからも数多くのお祝いができますように。お母さまのご健康をお祈りしています。

それにしても、Sivajiさん、一番であなご9匹はすごいですね!(^^)
| jugon | 2013/08/05 9:55 AM |
ryuji_s1 さん。母の希望で、ここにて、二人だけでしました。

jugon さん。今回は小さめのアナゴだったので、数を多く食べました。
いつもは、1匹で2貫取れるそうで、それでも個数は8個くらいは食べていますか。
| Sivaji | 2013/08/11 4:47 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914275