Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< アメリカ牛リブロース ステーキ パンチェッタ巻き | main | キングサーモンのグリエ ミキュイ メートル・ドテル・バター添え >>
三種の魚介の冷製 香草マヨネーズ和え
三種の魚介の冷製 香草マヨネーズ和え

三種の魚介の冷製 香草マヨネーズ和え

レストラン紀行文も佐原秋生さんの本は全部読み終えたので、最近は、辻静夫さんの本を読んでいます。その中から、パリのオランプという店の料理紹介を参考にして作ったのが、この一品です。
今回は、以前流行ったスプーン盛りにしてみましたが、後で掲載するようにセルクルに入れて出しても良いと思います。

[1] ソースの用意
  1. タマネギのみじん切りを大匙 2 作ります
  2. シャンツァイとイタリアンパセリの葉を取ります
  3. シャンツァイとイタリアンパセリの葉のみじん切りを、それぞれ、小匙 1 作ります
  4. ボールにマヨネーズ大匙 4、コニャック小匙 1、マスタード小匙 2、タバスコ数滴を加え、かき混ぜます
  5. そこにタマネギ、シャンツァイ、イタリアンパセリのみじん切り、粉末のコリアンダー大匙 1 を加え、かき混ぜ、味を見て、塩、胡椒をします
  6. 冷蔵庫で冷やしておきます
  7. 別途、イタリアンパセリとシャンツァイは少量をみじん切りにして置いておきます
[2] 刺身用の魚を切る
  1. 刺身用の鯛の背の部分、サーモンは、それぞれ 100g 用意してください
  2. 刺身用のホタテ貝は、固い部分を切り取ったもの、大きめで 2個、小さければ 3個くらい用意してください
  3. 鯛、サーモン、ホタテ貝を 8mm 角に切り、合わせて冷蔵庫に入れておきます
[3] 和えて盛りつける
  1. 食べる直前に、ソースと三種類の魚をボールで合わせ、よくかき混ぜ、味を見てレモン汁などで酸味を調整します。酸味が必要ないと思えば入れなくても結構です
  2. スプーンで、すくい取り、冷やした皿にスプーンを置いて、上からシャンツァイとイタリアンパセリのみじん切りを、かけて完成です
  3. セルクルに盛りつける場合、セルクルに入れて、冷やした皿の上に置いて、セルクルを抜き、香草のみじん切りを、かけてください

    三種の魚介の冷製 香草マヨネーズ和え セルクルバージョン

少しエスニックの香る冷前菜ですが、基本的には、ワインと相性の悪いマヨネーズ味ですので、軽めの白が良いでしょう。ミュスカデ、サンセール、ソアヴェなどでしょうか。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| 前菜 (過去ログ9) | 19:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
Sivajiさん
三種の魚介の冷製 香草マヨネーズ和え
オシャレです
冷製で
楽しめる料理
うれしいです
詳しいレシピ
ありがとうございます
| ryuji_s1 | 2013/08/25 8:02 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

こういった冷たい前菜は、お口に嬉しいですね。
それに作る側にも良いですよね?
流石Sivajiさん、大きなスプーンですね。(^^)
柔らかそうに見えますが、セルクルでも形が崩れませんか?
マヨネーズは、強いと素材のお味が分かりにくくなりますから、難しいソースです。

| jugon | 2013/08/31 3:14 PM |
ryuji_s1 さん。オランプの料理は、いくつか参考になるものがあるので、今後も実験していきたいと考えています。

jugon さん。
三度ほど、分量をチェックして試してみました。
セルクルですが、一応、形は崩れませんでした。
ぎっしり詰めることで、回避できそうです。
| Sivaji | 2013/09/01 5:16 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914278