Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
<< ル・フェドラで自分の誕生会 | main | ディエップ風 魚介の鍋 >>
ピッツェリア トリケラで母の日を

ピッツェリア トリケラで母の日を

数年前、芦屋でシェフをしていた若い料理人の料理が好きで、よく通っておりましたが、一時期、百貨店の中のレストランに移動し、そこは 20:00 閉店という状況で、食べに行くことが出来ませんでした。
が、今年の4月から、西宮のこの店にシェフとして迎えられ、かなり自由にやらして貰っているとのことで、以前のような料理を作ってくれと頼み、母の日に伺いました。
料理は全てア・ラ・カルトでオーダーし、取り分けて楽しみました。


前菜盛り合わせ

前菜の盛り合わせ
サラミやシャルキュトリ、調理した野菜など、


ラルド

芋のテリーヌとラルド
中央が芋のテリーヌ。甘みがあります。周りの白いものがラルド。豚の脂身です。


白アスパラ

白アスパラのソテー
季節柄、白アスパラがあり、ソテーしたもので。


モッツァレラのスープ

モッツァレラ・ブファラーのスープ仕立て
モッツァレラをスープ仕立てにしたもので、これは、素晴らしかった。
牛乳とアンチョビを使っているとか。


ピザ・マルゲリータ

マルゲリータ
ピザ専用の釜がある店なので、ピザを。


オレキエッテ

オレキエッテ 本当は、エスカルゴみたいな乾麺に、野菜をつめて出すそうですが、時間がかかるので、手打ちのオレキエッテで。


コチ、アクアパッツァ

コチのアクアパッツァ
コチが入っているとのことで、お任せでアクアパッツァに。ここまでを、ブラン・ド・ランシュバージュで。


仔牛マレンゴ風

仔牛のマレンゴ風
これは芦屋の店の頃から食べていた一品。ここから、ロングヴィルバロンを。


鴨のコンフィ

鴨のコンフィ
これも芦屋の頃の定番で、予約の時に用意しておいてと頼んだもの。


豚足と白インゲンの煮込み

豚足と白インゲン豆の煮込み
以前の芦屋の店の名物がカスーレでした。ソーセージとかが入手できないということで、似たような感じで豚足を使って、白インゲンと煮込んだ料理を。


牛ほほ肉の煮込み

牛ほほ肉の煮込み
煮込み系も予約しておき、作って貰いました。


シャリアピンステーキ

シャリアピンステーキ
FB にシェフがアップしていたものも、美味しそうだったので、予約。
タマネギのソースに、ピザ釜で焼いたタマネギ。      


仔羊のカツレツ

仔羊のカツレツ
まだ、私の赤ワインが残っていたので追加したもの。仔羊を伸ばしてカツレツにし、ペコリーノをかけた一品。


パンナコッタ

パンナコッタ
母が頼んだパンナコッタ。


芦屋時代に近い料理に加え、新作もあり、全体的に量も多く、そして何より安い。
これだけ食べて、グラスのヴァンムスー 2杯、グラスの赤 2杯、コーヒー、ワイン持ち込み料、母が買ったお土産のピザ 1枚含めて、¥30,000で、収まりました。
彼が、ここで自由にさせて貰っている限り、かなりの頻度で使うことになりそうです。少々の無茶も、言いやすいし、その成長を確認する楽しみもあります。
辻静雄氏のパリの料亭、ヴィヴァロワの項目に、ナオミ・パリー女史の言葉が載っております。
”私は何事によらず注意深い人は好きではない。(中略)料理人の仕事も若いうちに、この人はと思う料理人に入れあげる情熱が、真の美食の道につながると信じて疑わない”
私にとって、ナオミ女史の言う若い料理人が、彼に相当するのかも知れません。

JUGEMテーマ:グルメ
 
| グルメレビュー(フレンチ・イタリアン) | 16:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
シバージさん
母の日のディナー
素晴らしいプレゼントですね
素敵なレストランで
美味しい料理
たのしそうです
| ryuji_s1 | 2014/06/29 4:53 PM |
Sivajiさん、こんにちは。
UP お待ちしていました(^^)

素敵な母の日のお祝いでしたね。
いつもながらのお料理の数の多さに圧倒されました。そして、どれも美味しそうです。
モッツアレッラのスープは、ryuji s1さんのレシピで何度か作ったことがあります。アンチョビは使わなかった気がしますが、美味しいのですね?今度そうしてみようかしら?
ピッツアの焦げ感で美味しさが分かります。私もたいていマルゲリータ(^^)
豚足と白インゲンの煮込みが気になります。

お仕事、お忙しそうですが、ご自愛なさってください。
| jugon | 2014/06/29 5:21 PM |
Sivajiさん、こんにちは。

大変お忙しそうですね?
体調管理にお気をつけてお過ごしくださいませ♪
| jugon | 2014/07/28 10:37 AM |
ryuji_s1 さん。
ここは、その後、父の日と父の誕生会をかねて、さらに、母の誕生会でも使いました。

jugon さん。
なかなか、更新できずすみません。
今日アップしたのも、本当は、もっと前にする予定でしたが、その日に、上述した父の誕生会とバッティングしてしまい、アップできませんでした。
| Sivaji | 2014/08/17 4:21 PM |









http://cuisine.sinfonia-wld.com/trackback/914297