Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ドメイン取るなら
独自ドメインを取るなら、以下の二つがお奨めです
ムームードメイン  
RECENT COMMENTS
輸入食材、色々揃います
レシピで紹介している食材が見つからないとき。お近くの成城石井か、ネットで!
RECENT TRACKBACK
をお探しなら
レシピで紹介している肉類が見つからないときに
ARCHIVES
LINKS
ワインをお探しなら
レシピで紹介している料理とあわせるワインが見つからないときには、以下の 4つのサイトを比較検討してみてください
PROFILE
チーズを、お探しのときに
レシピで使っているチーズが、見つからないときに。
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介}

格安レンタルサーバー
低価格、大容量、安心のレンタルサーバー
グルメレシピはロリポップで運営しています
qrcode
PC 買うなら
PC 買うならドスパラが、お奨め、Sivajiも、数台、ここでカスタマイズして使っています
区切り線

フランス料理(フレンチ)レシピ、イタリアンレシピ 赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピ

フランス料理(フレンチ)、イタリア料理、エスニック料理のレシピ、赤ワイン煮込みなど家庭でできるレシピを紹介しています。

<印刷される方へ>
印刷される方のためにサイドバーやコメントは印刷されないように設定しています。普通にブラウザから印刷下さい。
謹賀新年 2017
謹賀新年 2017

謹賀新年 2017

なんと昨年は、全く記事のアップができませんでした。まずは、去年の正月。生クリームが手に入らず、シャンパン買い忘れ。シャンパンはなんとか入手しましたが、生クリームがなかったため伊勢海老のソースの出来が悪い。
さらに3日のローストビースも、いまいちで、アップする価値なしでスタートしたのが、つまずきの素。
元日早々にXPマシンが死ぬとか・・。

新作を思いつくこともできず夏まで過ごし、そして、秋口から、いくつかの体調不良が重なり、簡単なものしか作る意欲を失ってました。
まだ、一部、体調不良は残ってますが、これは原因が明らかなので、今年の正月は、ちゃんと作りたいと思ってます。

とりあえず、正月明けに、正月の記事を二本、アップできるようにします。その後は、また、ラフ記事で、出してないだろうものを探し、アップしていきたいと思いますが、ネタ切れなのは確かですので、気長にお待ちいただければと思います。
なにはともあれ、今年も宜しくお願いします。

JUGEMテーマ:日記・一般

 
| その他  | 19:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
謹賀新年 2016
謹賀新年 2016

謹賀新年 2016

4月から更新が滞ってしまった昨年でした。4月に意味不明の発熱と咳が3週間位続き、医者通いなどしてたら、更新が滞り、それが治って後に、久しぶりに海外の友人が戻ってきて外遊して、また更新を忘れ、そのままずるずると来てしまいました。

で、年が明けて、2016年はどうか? と言われると、ネタ不足なので、以前のような更新は、できそうにありません。ひとつは、食材が入りにくくなりました。いいスーパーで10年以上、話のわかる魚屋の店員が転勤してしまい、オーダーがかけにくい。わざわざ、足を運んでも目ぼしいものがないことが多く、がっかりと戻ることが嫌で、最近は近場のスーパーでローテーション的に同じものを作り続けている始末。

また、年末に長らく使っていたXPマシンが、ついにおかしくなり始め、Win7のマシンを購入、一応、予備のマシンとして、XPマシンも修理に出すため、ダブル出費があり、新作実験のための予算も出せそうにありません。(今は、なんとかごまかしながらXPマシンを使ってますが)

一応、ラフ記事は数本、用意出来ているので、7マシンに慣れてから、それらを、おいおい掲載していくようにします。
なにはともあれ、今年も宜しくお願いします。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
| その他  | 15:03 | comments(3) | trackbacks(0) |
シークカバブ
シークカバブ

シークカバブ

インド料理の羊のミンチにスパイスを効かせたものをタンドールで焼き上げた料理ですが、羊のミンチが入らないので牛と豚のミンチを使い、タンドールがないので、オーブンを利用してタンドールに近いような感じで焼き上げた一品です。
尚、スパイスの分量は好みがあるので書いておりません。使ったものだけを書いています。

[1] ミンチの用意
  1. 牛ミンチ 400g、合い挽きミンチ 200g を用意します
  2. ボールに下記のスパイスを、お好みの分量入れます
    • レッドペッパー
    • チリペッパー
    • クミン
    • フェヌグリーク
    • コリアンダー
    • ナツメグ
    • オールスパイス
    • カルダモン
    • ターメリック
    • ガラムマサラ
  3. すりおろし生姜、すりおろしニンニクも、好みの分量ボールに入れます
  4. 塩、胡椒をボールに入れ、レモン汁 1/4個分も加えます
  5. ミンチをボールに入れ、よく、混ぜあわせ練り込むようにします
  6. 鉄串にミンチを棒状にして刺しておきます
[2]
  1. 陶器の器で鉄串が写真のように両端に乗り、ミンチが空中に浮くようなサイズのものに乗せます

    空中に浮かせるようにカバブを置く
  2. ミンチに塩、胡椒、ガラムマサラを軽く、振りかけます
  3. 200℃のオーブンに10分入れ、ミンチをひっくり返して、さらに10分入れます
  4. 10分ほど休ませ、カルダモンを振りかけ、200℃のオーブンに 3〜4分入れ温めます。焼き上がりは写真のようになります

    焼きあがったカバブ
  5. 鉄串を外し、皿に盛りつけ、レモンを添えて完成です

ビールです。ワインはスパイスが強いので、強いて言えばシラーかグルナッシュのものですが、辛味成分が強いと、厳しいと思います。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| エスニック料理 | 22:19 | comments(3) | trackbacks(0) |
2015 正月の料理-2

2015 正月の料理-2

1/2 は休肝日にして、1/3 の料理を。今年は 1/3 は、かなりの手抜きをしました。

生ハム巻
前菜、一皿目は、生ハムと野菜とモッツァレラチーズの巻物。


フォワグラのテリーヌ
二皿目はフォワグラのテリーヌ。1/1 と同じものです。


鴨のコンフィ^
メインは、鴨のコンフィー。これも、作ってもらったものを真空にしてもらって、家で焼いたもの。


ワインはバローロにしましたが、これが、いまいちハズレでした。

JUGEMテーマ:グルメ
 
| その他  | 16:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
2015 正月の料理-1

2015 正月の料理-1

昨年に引き続き、今年も一人正月。年のせいか、もう三日間、連続で飲む体力がなく、二日は休肝日にして、元日と三日だけに。
第一弾は元日の料理を。(ネタがないので二回に分けます)

伊勢海老
今年も当社の税理士さんから活・伊勢エビを送ってもらいました。
で、恒例のボランジェを年末、買いに行くことができず、正月にシャンパンではなくカヴァは嫌だなと思ってたら、大手チェーン店の酒屋が元日から開いていたので、酒はポメリーのNVを。


大西洋風サラダ
前菜、一皿目は大西洋風サラダを。元日は生の魚が入らないので、スモークサーモンに逃げるのですが、そのスモークサーモンを買っていた阪急百貨店の店も撤退し、スーパーで買うしかありませんので、手をかけた料理で。


フォワグラのテリーヌ
二皿目はフォワグラのテリーヌ。これは私が作ったものではなく、トリケラの福井シェフに作れ作れと言ってたら、クリスマスあたりに作ったとのことで、分けてもらいました。


伊勢海老ほうれん草包み トリュフ風
メインは、去年の正月に実験し、3月のオマールパーティーで完成した料理の伊勢エビ版。
伊勢エビをクールブイヨンで茹でて、殻からソース・アメリケーヌを作り、身はトリュフを乗せてほうれん草で巻いて蒸したものです。


適当鶏カレー
少し足りなかったので、残った伊勢エビのソースに、カレー粉、生クリームを足して、蒸した鶏肉を合わせてカレー風にしたものを。

正月だし、いい物を食べたので、食後酒にはヴァニュルス、ピノ・デ・シャラント、フォション紅茶リキュール、もう入手できないし残り少なくなっていたキナ・マルティニ、アンバーなどを。

JUGEMテーマ:グルメ
 
| その他  | 16:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
2014 クリスマスの料理

2014-一人クリスマスの料理

だいぶ遅くなりました。昨年一年、もしかすると、今後、ネタがなくなったときにレシピと全く関係はありませんが、記事にしていくかもしれませんが、ソーシャルゲームを調べてまして、それが忙しくレシピをまとめることだけでなく、新作もほとんど出来ませんでした。
それも一段落したということで、例年恒例の一人クリスマスの料理を。

貝の盛り合わせ
丁度、牡蠣が入ったので、前菜はプラトー・フリュイ・ド・メール。牡蠣は生ですが、アサリは軽く白ワイン蒸しにしております。
合わせたのは、これも恒例、ボランジェのNVですが、この料理には合わないので、ここでは、あまり飲まず発泡の水を中心に。


スモークサーモンとホタテ貝のガトー仕立て
前菜二皿目は、これも恒例ですが、帆立貝とスモークサーモンのガトー仕立てを。


エビ・イカフライ
魚料理一品目(と言っても、この日は全て魚でしたが・・)は、これも恒例、エビイカフライ。いつも活・クルマエビを買っているスーパーが、もう予約しないと入れてないということで、困っています。


マルミット・ディエポワーズ
魚料理、二皿目は、マルミット・ディエポワーズを。
注文していたヒラメが入手せず、みるとオコゼを発見。最初、ここに使おうかと思いますが、ちょっと思いついたので、次に使いました。
が、これを食べた段階で、お腹いっぱいに・・・。


オコゼ実験
実験料理のオコゼ。リソレして、その後、トリュフのピュレを塗ってタジンで、蒸し焼きにしたもの。ソースはオコゼの出汁とエビの出汁を混ぜたもの。
お腹いっぱいであったこともあり、また、ソースの味が強すぎ、またタジンではトリュフの香りが食べるときには逃げてしまっている点などがあり、まだ、改良が必要です。
次は、ほうれん草で巻いて蒸し、ソースもアルベールのような感じで実験しようと考えています。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
 
| その他  | 17:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
謹賀新年
謹賀新年

謹賀新年

昨年は、殆ど更新することが出来ませんでした。今年は、2月以降、ひとつのものから解放されるので、少し、時間がとれると思います。
が、新作をあまり作っておらず、ネタ切れ状態は変わらない状況。とりあえず、いくつか用意してあるものを記事にして、アップしていくようにします。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
| その他  | 15:03 | comments(3) | trackbacks(0) |
ピッツェリア トリケラで母の誕生会

ピッツェリア トリケラで母の誕生会

本来は先週、アップする予定が急用が入り、今週に。
前回、父の誕生会と父の日をかねて行ってから二週間後に、今度は母の誕生会で、またまた、ここに来ました。料理は今回も、全てア・ラ・カルトでオーダーし、取り分けて楽しみました。


牡蠣

岩牡蠣 ラヴィゴットソース
前回と同じです。岩牡蠣の上に、野菜のみじん切り入りのヴィネグレットというソース・ラヴィゴットをかけたもの。いつも自分で定番のエシャロット赤ワイン酢よりも複雑にて高貴な味わいに。
これには、ヴァンムスーを。


パテ

パテ・ド・カンパーニュ
これも前回と同じ。この辺から、持ち込んだ白ワインに。


サーモン

サーモンのマリネのサラダ
前回のティエドよりも、こちらの方が美味しかった。


コーンスープ

コーンスープ
いいコーンが入ったらしく、珍しくスープを。まだ暑かったので冷製です。


エスカルゴ

エスカルゴ
彼がだいぶ前にシェフをやっていた店では、よく食べていたエスカルゴが復活していたので、オーダー。


フォワグラ

フォワグラソテー
ガストリックとブドウを使ったソース。次はテリーヌを食べたい。


ジェノベーゼ

手打ちパスタのジェノベーゼ
面白い形の手打ちパスタにジェノベーゼ。パスタは食感も、面白く、なかなか。


モッツァレラ

モッツァレラと黄色トマト
いいモッツァレラがあるとのことで、サラダで。


コンフィ

鴨のコンフィ
もう定番。ここからは、ゾルム・ド・ベスで。


マレンゴ

仔牛のマレンゴ風
同じものが続きますが、ここに来れば、食べたいというものが多く、重なります。


カスーレ

カスーレ
母がこれだけは食べたいというリクエストで、今回もカスーレ。二日前の予約でしたが、間に合いました。


鴨

鴨のロースト ブドウのソース
フォワグラのソースと、よく似た構成ですが、こちらはガストリックをかなり強めにして、苦みを出して、それが鴨に、よくあいます。 ここからは、母の誕生日と言う事でシェフが出してくれたクロ・ウージョで。


煮込み

牛ほほ肉の煮込み
これまた、同じもの。


手羽元

ホロホロ鳥の手羽元のメキシコ風?ソース
まだ、足りなかったので、私がオーダー。少しピリ辛なメキシコ風?のトマトソース。


今回のワイン
撮影を忘れました。白はシャブリの1er 2005。赤はゾルム。ド・ベス 03、そしてシェフが出してくれたクロ・ウージョ 02 でした。      


連続利用は、以前、一時期、よく行っていた近場のイタリアン以来です。
そこが、オーダーしておいたものと違うものを出して、何も言わなかったことで嫌気がさし、また、基本、ワイン持ち込みができず、他にも、どうも合わないところが出てきて、行かなくなってから、気楽で近場で美味しく、値段も安いクラッシックな調理の店がなく、困っていましたが、今は、本当に便利です。
少しでも長く、ここに居てくれるか、いっそ、さらに近場で独立してくれたらと思います。

JUGEMテーマ:グルメ
 
| グルメレビュー(フレンチ・イタリアン) | 17:00 | comments(5) | trackbacks(0) |